【31日間無料】「鬼滅の刃」全話視聴キャンペーン
大学生のうちにやるべきこと

【マジで後悔した】 大学生のうちにやるべきこと【新卒3年で退社した体験談】

Pocket
LINEで送る

※2020年3月6日に更新したよ

こんにちは、TKです。

これまでメルマガを作るために、
50冊以上の本を読んできました。

また、新卒1~3年目、現役大学生の悩みや、
大学のキャリアカウンセラーにリサーチしてきました。

今はホリエモンの本を中心に
1日1冊を読んで書評を書いたり、
パソコン1つで自由なフリーランスをしてます。

 

 

ほかにも

  1. 会計士に試験に3回挫折
  2. 失恋で死にかける
  3. 就職するも半年でカラダを壊す

・・・などなど、さまざまな経験をしてきました。

 

さて

 

そんな僕が、なぜこの記事を書いたかというと、
”就職して気づいたことが山ほどあるから”

です。

 

たとえば、旅行に行くときって、場所を決めてから、交通手段、メンバー、細かい計画を決めますよね?

これはビジネスでも同じです。

売上1000万を達成するために、
計画をたてるし、

計画をスムーズに進めるために、

【1ヵ月→1週間→1日】のタスクを決めます。

しかし、これが人生になると

「まあ、なんとかなるっしょ~!」

 

ってなっちゃいます笑

 

同年代よりは考えていたつもりでしたが、
マジで激甘でした・・・

人って将来の予定をあま~く見積もるので、
仕方ないことなんですけど、
(※行動経済学でいう”現在バイアス”)

これがボディブローのように
ジワジワ効いてきます。

で、いつゴールを決めるかで、
人生は決まります。

 

「人生のゴールを決めて、そこから逆算して、今なにをするべきか考える」

(※会社で20人以上にヒアリングしましたが、95%の人がゴールを決めていませんでした。)

 

僕は新卒2年目で気が付いたので、
そこから軌道修正できましたが、

30~40代で気が付いても、
ちょっと遅いかなと、、、

だから、今の大学生や新卒1~3年の人に
”これだけは伝えたい”と思ってこの記事を書きました。

 

大学生活を後悔したくない!

そんな方に読んでもらえたら嬉しいです。

 

 

先日、こんなツイートを見つけましました。

 

その時パッと思いついたので、
こんなコメントをしました。

 

ガチでこの考えで逆算して行動するようになって毎日楽しくなった。

ゴールから逆算して、「今何をするべきなのか?」を明確にした。

あとは、それをやりながらPDCAを回すだけ。

でもね、体感では95%の人が「いいね」や、スルーして、何も変わらない毎日を選ぶんだ。

それには理由があって・・・

 

人は自信がないから行動できない。

たとえば、買えば必ず当たる宝くじなら誰でも買うでしょ?

それと同じで、「行動しても”成功する未来が手に入るかわからない”という不安VS自分の自信」のバトルで自信が足りないと、行動できなくなる。

だから、成功できると確信できるまで具体的に細分化しよう

 

新卒2~3年で会社をやめた僕が、
もし大学時代にもどったら何をするか?

将来を棒にふらないためにも、
超重要な考え方をまとめました。

※このページでは、こんな悩みを解決します。

  • 「大学時代を後悔したくない」
  • 「やりたいことがない…」
  • 「何となく人生が終わりそうで怖い」

【大学生やるべきこと】今を楽しむため

今を楽しむために、やるべきことは2つあります。

1.恋愛

僕のように死にかけることもありますが、
恋愛は良いですよ笑
ほんとに

 

・社会人になると、自分のことで忙しくなるし出会いの機会が少なくなるから、人と関われるうちに異性と交際すべきだと思う

(女性/38歳/医療・福祉)
引用:マイナビ

これはありますね~

たまに学生時代の友達の飲むんですが、
100%の確率で恋愛の話がでてきます。

で、そのあと

「出会いね~」

ってくる鉄板のパターンです。

正直、ネットで探せば飲み会やら、
料理教室やら出会いはいくらでもあるし、

自分が声をかけないだけなんですけど。

 

大学ってサークルや飲み会など。
つながりの場が多いので、

出会いの場はいくらでもあります。

 

 

・学生の内に選びあう方が、まだ汚いことを考えずに選べると思うので。収入とか家柄とか……(女性/22歳/建設・土木)
引用:マイナビ

大人になると色々考えるってことなんですかね。

大人になるにつれて世界が広がっていくので、
判断材料も増えていきます。

あかちゃん:お母さん(愛情を学ぶ)
園児:幼稚園(良いこと悪いこと)
学生:小・中・高(人間関係)
大人:社会(自立=お金)

とか。

 

付き合い方とか自分にとっての良い距離感とか、そういうのは付き合ってみないと分からないので、自分の性格傾向を知っておいた方が、社会に出て相手を選びやすい(女性/33歳/小売店)
引用:マイナビ

これはめちゃくちゃ共感します。
もう共感しかないです。

好きな人との距離感って、
高校だとクラスが同じとかで、
まだふわふわした感じなんですけど、

大学になるとお互いの性格がでるので、

「毎日でも会いたい!」
「週に1回ぐらいじゃない?」
「月で1回でいいかな、、、」

ってなるし、

そこで初めて自分の価値観に気づいたりします。

(実は大学時代の恋愛が、僕の情報発信をはじまりだったりします。)

 

2.一人暮らし

やっぱり、一人暮らしはサイコーですよ!

へやを自分の好きにかえられるし、
人との出会いも多いのでビジネスチャンスがたくさんあります。

 

僕は地元から東京まで電車で通っていましたが、
もし、大学生にもどるなら東京で
一人暮らししますね

もちろん、これは

  • お金に余裕がある
  • 家族が肩代わりしてくれる
  • 奨学金を借りる

これらの条件にあてはまる時ですけど、

 

逆にバイトとしないと大学に通えない、
とかなら、奨学金を借りてビジネスしながら返していきます。

奨学金って、名前をかえただけの借金だけど、
時間の前借りができるので、上手く使えば、
めちゃくちゃ使えるシステムです。

 

逆に何も考えてないで、
「とりあえず、奨学金で大学行くかー」
ってやると死にます。

 

新卒サラリーマンの手取り20万から、
家賃7万+水道光熱費1.5万、食費3万、スマホ&ネット1万、返済5万ってなると、残り2.5万・・・

さらに大学のテキスト代や
もろもろかかると赤字ですね。

【大学生やるべきこと】将来のために

将来のために、やるべきことは1つです。
(超重要なことなので、1つに絞りました。)

1.人生を見える化する

いきなりですが、
あなたの人生のゴールはどこですか?

多分、自信をもって「ココだ!」って
言える人ってかなり少ないと思います。

僕も会社員時代に色んな人に聞いてみましたが、
正直、95%の人は「自分のゴールが決まっていません」
30~40代の方でも意外に決まってないんです。

 

だから、大学生や働きだして間もない方は
尚更だと思います。

じゃあ、それが何なの?
って話なんですが

ゴールが決まっていないと
人生で無駄な時間を過ごしまいます。
かなり勿体ないんですね

 

例えば、旅行に行くときって
どうやって決めますか?

僕の場合は、
友達と何気ない会話の中で

「沖縄いきたい!」
「北海道も良いね!」

って感じで、まずは場所を決めます。

 

順番で言うと

「どこに行くか?」→目的地
「いつ行くか?」→期日
「どのようにして行くか?」→手段

こんな感じで

・目的地
・期日
・手段

を決めてから出発します。

 

逆にこれを決めないで行こうとしても、
おそらく無理です。

 

それこそ、
Aさんは北海道に8:00に電車で集まって
Bさんは沖縄に10:00に飛行機で集まって

と、わけのわからないことになります。

 

人生も同じです。

目的地がわからないまま歩いていたら
どこに着くのかわからないし、

どの道を行くのか?
まっすぐか、右に曲がるのか?
何時間歩き続けるのか?

によって、到着するゴールが違ってきます。

人生のゴールとは
「どんな生活を送りたいか?」
です。

・港区のタワマンで毎日パーティーしたい人
・田舎でゆっくりすごしたい人

人によってゴールは違います。

タワマンで住んで毎日遊んで暮らしたいした人は
自由な時間とお金を稼ぐために
自動化したビジネスが必要だし、

田舎でゆっくり過ごしたい人は、
その分のお金を貯めるか、
パソコン一つで稼げるようになればOKです。

つまり、ゴールがあって手段があるんです。

逆に人生のゴールを決めずに進むのは、
目的地がわからないまま飛び続ける飛行機と同じで、
いつか燃料(時間)が切れて墜落します。

それに、目的地にいつまでたってもたどり着けません

たとえ、小さい頃に考えていたゴールに辿り着いたとしても
そのゴールをゴールと認識できないんですね

人の欲は無限大で
どんどん「もっと良いものはないか?」
と、探し始めるので結局たどり着けないし、

ゴールに近い場所まできても
スルーすることもある

じゃあ、どうやって
「人生のゴールを決めるのか?」

結論から言うと
「人生の地図」を作る
これだけです。

人生の地図とは、
”目的地と手段を見える化したもの”

自分の価値観に沿ってゴールを決めて、
そこにたどり着くための手段を決めます。

 

僕の場合は

価値観:好きな時に好きなことをして自由にいきたい!

目的:自由な生活を共有したい(みんなで楽しみたい)

手段:パソコン1つで稼げる仕事(自動収益の仕組み作る)

ざっくりしたイメージで言うと
こんな感じですね

これを見える化して更に
細かく分解していくと
「今何をやるべきか?」がわかるようになります。

実際に作ってみた感想としては
マジで自分の人生に一切迷わなくなりました。

だから、ここ1年間は本当にコンテンツ以外のことやってません

「これはメルマガのネタになりそう」
「コンテンツの進捗がまずいな」

とか、寝ても覚めても
自分の作業に集中できてます。

以前は、よくわからない仮想通貨の話にのったり

「なんか、人生変わる方法ないかな~」
と思いながら
自己啓発本を読み漁ってたり、

YouTubeで起業家の動画を
探してたりしてました。

そうすると
「やるぞ~俺はこう生きるんだ!」
っていう謎のやる気が出るんですが

だいたい、寝ると戻ります。

 

いつもと同じ日常がやってきて
いつも通り出社して、
土日には「今を変えないとヤバい」
って自己啓発しての繰り返し

今思い返すと
アホだな~って思います。

 

でも、今は違います。

自分のゴールがはっきりしていて
そこに最短で辿り着くための手段を
逆算して選んでます。

やることが分かるから
毎日、1つ1つ確実に積み上げることができるし、
普通に生活していた時より充実感があります。

あとは、ひたすらやるだけ
それだけで「経済的自立」が達成できるように
計画してるんです。

だから、他の誘惑なんてっ見向きもしませんし、
余計な時間を使わなくて良いので
効率も良いです。

だから、僕も周りの友人にも
「人生の地図」を作ることを
ガンガン進めてますね

ただ、ほとんどの人は

「よくわからない」
「めんどくさい」

って、やらないですね

でも、それって今向き合うべき現状から
目を背けているだけなので

後々、人生に迷うことになりかねない

若いうちは失敗してもなんとかなる
でも、30代~40代になってから
自分探しを始めるって

かなりヤバいです。

だから、マジで作った方が良いし
本当に人生が楽しくなります。

 

「人生の地図」があれば

・一本自分の軸が持てるので強く生きられる
・ゴールが決まってるから毎日やることが明確
・人生の迷子にならなくてすむ

途中で変わってもOKなので
いまの段階で良いので
人生の指針があったほうがいいですね

また、可視化することで今までもやもやしていたものが、
「あっこれってココと繋がるじゃん」
みたいな感じて、頭を整理できます。

 

人間誰しも生きてれば必ずどこかで迷うときがくるし、
遅かれ早かれ自分の人生に向かい合う時が来ます。

だから、はやいうちに「人生を見える化」しちゃいましょう!
っていう、話です。

【大学生やるべきこと】頭一つ抜けた存在になるために

頭一つ抜けた存在になるために、やるべきことランキング5選です!

1.思考を鍛える

「思考って何?」
「どうやって鍛えるの?」

って思いますよね?

「思考」とは、考え方です。

 

人間はあたまで「思考」をして、
その電気信号によって筋肉がぴくっと動いて、

成功マインドを簡単に言うと、

・年収数億の人たちに共通する思考
・圧倒的な行動力の根底にある思想
・視点、分析力、判断基準

というものです。

例えば、起業家や何かで大成功している人って
遊びの時も超本気でやるんですね

ボーリングをやるにしても
互いに点数を把握しながらやるし、
誰が誰より強いとか白黒ハッキリさせる。

だから、超真剣です。

みんな負けず嫌いだから、
スマホでフォームをチェックしたり、
一球一球を修正しながら投げていくので
一回のボーリングでもかなり上達します。

なんで、そんなことするかっていうと
「遊びも仕事に繋がることを知っているからです。」

アナロジー思考っていうんですけど、
「ものごとの共通点を見つける力」

要は、ボーリング1つでも
上達のコツがあって、
それを仕事でも活かしたりします。

あとは、シンプルに
「どんな物事からでも学ぶ姿勢」
をもっています。

だから、めちゃくちゃ知的好奇心が高いし、
どんどん挑戦して自分の価値を高めていく

こんな共通点があります。

これは僕も心底腑に落ちていて、
実際、見ている世界がガラッと変わりました。

電車の中では広告からは、
「ターゲット層」と「刺さるキャッチコピー」
のリサーチができるし、

普段の会話でも、自然と価値提供できたり、
人を動かすスキルも学んだので、
快くお願い事を聴いてくれるようになりました。

また、普段歩いてる時でさえ、
新しいコンテンツの企画を考えたり、
昨日読んだ本の内容を復習するようになりました。

そのお陰で思考の数も増えて、
頭もよくなりました笑

それによくも悪くも、

「この人のマインド、ヤバいな・・・」
「その考えはなかった。自分も取り入れよう」

とか、分かるようになったし、

「他人の振り見て我が振り直せ」
ができるようになりました。

「思考一つでこんなに変わるのか・・・」
って本当に驚いてますよ。

そして、僕が今行ってるビジネスの成功に
確信をもてるようになったので、
25歳で会社を辞めました。

2.スキルを磨く

スキルとは、あなたの目的(ゴール)を達成するために必要なモノです。

ライティング、マーケティング、
マネタイズ、タイピング、

戦略、思考力、営業力、SEO、英語、集客、

何が必要なのか?
それによって目指すべきゴールが変わります。

何にも縛られない自由な生活を目指すなら、
自動でお金を稼ぐ仕組みづくりのためのスキルが必要だし、

「いやいや、営業として活躍したい!」

なら、営業力や対人慣性力、
海外を目指すなら英語も必要です。

で、資格も必要なら取得するってイメージですね。

 

まずは、

「あなたがどうなりたいのか?」
「どんな人生を送りたいのか?」

それを明確にするところから始まります。

3.マネタイズする

稼ぐ力をつけよう!
ってことです。

バイトじゃなくて、
「あなたの力でお金を稼げるようになる。」
これが重要です。

なぜかというと、これからは
「個人が個人どうしでビジネスをする時代」
だからです。

 

たとえば、僕の記事を動画にしたいと思ったら、
クラウドワークスでYoutubeのシナリオ専門の人を募集すればいいし、動画編集だって外注できます。

(※クラウドワークスとは、個人同士で仕事を依頼したり、受注したりできるサイト)

だから、ぶっちゃけ会社にお願いする必要がないし、
僕は働いている時間がもったいないと思ったので会社をやめました。

その時間を使ってブログやメルマガを書いたり、
コンテンツを作ったりしています。

コンテンツはデータなので1度作ってしまえば、
一生使いまわすことができるし、
僕が寝ているあいだにもお金を稼いでくれます。

 

初めは働きながら始めたブログですが、
月500円を稼ぐようになり、

そこから色々あって、
このサイトを立ち上げました。

ジワジワですが確実にゴールに進んでいるので、
これからもやっていこうと思います。

4.メディアに価値を発信する

僕は読書で学んだことを
ブログにアウトプットしています。

ホリエモンの本を読んでインプットしたら、
書評を書いてアウトプットする。

これと同じように、あなたが体験したことや、
得意なことをガンガン発信することが重要です。

すると、Twitterならフォロワーが増えていくし、あなたのツイート共感した人はファンになります。

そうすると、あなたの影響力が上がっていくので、
何かビジネスをやろうとしたときに、
お客さんになってくれたり、

協力してくれたりします。

 

つまり、情報発信することで人脈を広げよう!
ってことです。

 

ちなみに、

アウトプットを前提にインプットすると
脳の吸収率がダンゼン違いますよ。
おすすめです。

(↓会社についてちょっと、こわい話もしています。)

→サラリーマンが消える時代

5.人脈を広げる

ただ、なんとなく飲み会にいってませんか?

だとしたら、かなり勿体ないです。

飲み会って本音が出る場だし、
LINEの交換も簡単にできるので、

どうせいくならガンガン交流していきましょう!

 

1つ注意なのが、交流するのはいいのですが、
経営者さんやランクの高い人と交流するときは、
濃い繋がりを意識しするとグッドです。

たとえば、常に経営者の近くに座るとか、
その人が2次会、3次会までいるなら徹底的についていって話を聞きまくる。

そうすると濃い関係になれます。

 

もちろん、

ただ神輿を担げばいいって話じゃなくて、
その人の思考を盗めるような質問をしたり、
できるだけディープな、めちゃくちゃ仲のいい人にしか言わないようなことを話したり、

そういう関係になれる努力は必要ですね。

 

【大学生やってはいけない】ハマるとやばいことランキング

こちらは大量にあるのでランキングにしました。
上に行くほど危険です笑

1.マルチ商法やねずみ講

やっぱりこれが第1位ですね

僕の友人がマルチにハマって連絡がとれなくなりました、、、

僕もこわいもの見たさで1回だけ説明会いきましたが、
みんな熱狂してましたね

リーダーみたいな人が壇上で話すんですけど、
トークがうまくて引き込まれる感覚がありました。

ただ、ビジネスモデルが
意味不明だったのでやめました笑

 

中国のYahoo!みたいなサイトから商品を安く仕入れて、
それをヤフオクで転売するみたいなビジネスモデルなんですが、

一ヵ月で売上50万で、
利益だけ教えてもらえないし、

それで儲けてる人が一人もいませんでした笑

 

そもそも

売上-原価=利益

っていう、超シンプルな式があって

売上(50万)-原価(40万)=利益(10万)

ってなるので、
売上だけ高くても意味ないんですよね、、、

むしろ、その分、手間がかかるので
「むしろ、アルバイトした方が稼げんじゃね?」

って話しましたが、誰も聴いてくれないんです。

 

あと、友達をマルチに誘うと、
もれなく縁が切れます。

(信頼関係がズタズタになるので絶対にNG)

 

人と人との繋がりって本当に大事にしないといけなくて、
もし、自分が事故に会って動けなくなったり、
お金がなくなったときに、

ご飯を奢ってもらったり、
少しの間だけ泊めてもらったり、

そういう優しささえ、
感じることができなくなってしまいます。

 

もちろん、お金は大切ですが、
それ以上に互いの関係って大事だと思います。

2.ギャンブル

 

とくに言うことはありません。

 

ちなみにブラックジャックはカウンティングという、
カードの数字をカウントしてある条件がそろった時だけ勝負にでる。

みたいな戦い方をすれば、統計学的には勝てるらしいですよ。

3.アルバイト

たとえば、僕の後輩でこんな人がいました。

「家賃も学費も払わないといけないのでバイト掛け持ちなんです。だから、授業もいけなかったりするんですよね」

いつも寝不足で見ていて辛かったです。
正直、僕はそこまでの体力はないので尊敬していましたが、

なんというか、すごく損をしてるな
ってのは感じましたね

そこは奨学金という借金制度を使ってでも、
時間の前借りをするべきだし、

もしくは親から借りて、
知識をつけて稼いでから返せばOKです。

 

よく、大学のアルバイトは良いことみたいな風潮がありますが、
正直、時間の切り売りだし、
一冊の本でも読んだ方が圧倒的にトクです。

 

ただ、数十万の買い物をするために、短期的に稼いだり、
人脈を広げたり、経験をGETするためならアリだと思います。
(ただ、僕はやりません)

4.大学をさぼる

 

「めんどくさ~い」
「飲み過ぎで体調が悪い」
「ねむ~い」

など、サボる理由はありますが、
この考えだとしたらかなりヤバいです。

なぜなら、「目的」と「手段」が完全に入れ替わってるからです。

勉強しにきてるのに、わざわざサボるぐらいなら、
さっさと辞めて他のことに時間を使うべきだと思います。

 

「1年生の頃は授業をサボることがありましたが、ふと学費の計算をしてみると大きな金額だったので、もったいないと思い始めサボることをやめました」(早稲田大学・3年男性)

「奨学金を大学からもらっているので、授業をサボることはお金を捨てていることと一緒だと思っており、そのためサボることは滅多にありません」(立教大学・2年女性)

 

たとえば、私立の文系なら4年間で70~100なので1回3000円。
僕は薬学だったので1回5,000円でした。

だから、その以上の価値があって、
目的があるならサボってもいいかと。

 

5.テレビ・ゲーム

これはもう自戒ですね笑

僕は任天堂のポケモンとスマブラが大好きでよくオンライン対戦をやってました。

このキャラはこのコンボが強いとか、間合いの取り方がどうとか、
努力値は252・252・6とか、個体値やら技構成やら

もう思い出せばきりがない(笑)
(まあ、楽しかったんですけど)

 

でも、もし僕が大学生にもどったら、
その時間をすべてビジネスに使いますね

自由になってから、好きなだけ遊んだほうが
心から楽しめるし、人生サイコー
ってなると思うんです。

6.飲み会

飲み会って新しい交流があったり、ディープな話をきけたり、そこに関してはOKだと思います。

ただ、NGなのがこの4つ

  1. いつも同じメンバー
  2. 話題がいつも同じ
  3. なんとなく飲みに行く
  4. 愚痴や批判がおおい

 

ほんとうに勿体ないと思います。

もちろん、仲のいいメンバーで飲むのは僕も好きだし、
たまにいくならアリです。

ただ、どうせいくなら目的をもって参加したいですね

 

ちなみに、僕は同期の悩みをリサーチして、
ブログや企画のネタにしたり、
交流関係を増やすことを考えています。

【体験談】数年ぶりに友人と飲んで分かったマインドの重要性

7.節約

別に外食しろ!ってわけじゃなくて、
10円~50円のために時間を使うのは勿体ないってことです。

たとえば、

個人が節約する上で一番重要なのが「固定費を下げること」です。
逆に「あそこのスーパーは野菜が安い」とか
食費を削ったり、水の使い回し、電気を消すなどは効果が薄いです。

労力に見合わないですし、
食事が寂しくなれば自分の心もすり減るので
結果的にマイナスの方向に進んでしまします。

5分先のスーパーに100円安いものがあったとしても
それを買うということは時給1200円で働くことと同じです。

往復の時間や購入までにかかる時間を考えると、
時給500円かもしれません

「固定費を下げる」
「ものは安さではなく価値で選ぶ」
「時間を買う」

このあたりを意識して、意味のない節約はやめよう
ってことです。

格安SIMより安い?~コスパ厨が考えた最強の組み合わせでネット料金を下げる裏技~【スマホ料金50%カット】【限定10冊売れたら値上げ「2020/1/9:100➨480円」】【おまけ企画つき】【随時更新】

8.貯金

「えっどういうこと?」
って思うかもしれませんが、本当です。

日本という国はインフレ率2%なので、
たとえば、100万円をあずけているなら毎年2万円ずつ、減っていくイメージです。

 

100円のリンゴが110円になるように、
「お金」の価値は減っているし、

お菓子の量がへったり、
「見えないインフレ」が起きています。

つまり、貯めたお金を守りたいなら、
紙幣のままにするのはイマイチなんですね。

 

「じゃあ、どうすればいいの?」

かというと、

結論、自己投資が最強です。

本を読んだり、noteや企画に参加したり、
ビジネス交流会で経営者と会って、

「今までどんなことをしてきたのか?」
「なぜ、それを選んだのか?」

など、”成功者の思考を聴いて盗む”
これがおすすめです。

何でかっていうと、
思考はすべての行動を決める土台なので、
ここがしっかりしてないと、空回りしてしまいます。

それに気づいてからは、貯めていた貯金もガンガン使うようになったし、知識やスキル、人脈もビックリするぐらい増えていきました。

それこそ、日本で一番大きなドローン会社の社長さんLINEで話せる中になったり、年商1億の社長さんから「人との繋がり」について教えてもらったりしました。

思考も、1つのことを色んな角度から考えられるようになったり、
全体像から逆算できるようになりました。

だから、今ではメルマガを通して大学生に向けて情報発信もしています。

内容が濃いので一回じゃ理解できないかもしれませんが、
毎日書いているので3~5日ほど続けて読んでいけば、
大丈夫だとおもいます。

9.SNS(ソーシャルワーク)

SNSで「いいね」がもらえると嬉しいですよね?

僕も「いいね」や「リツイート」を気にしたツイートを考えたり、
朝起きたらチェックするのが日課でした。
(今考えると完全に中毒…)

でも、人は承認されると気持ち良くなるので、
ついハマってしまします。

 

まあ、これを読んでる方の80%はわかると思いますが、
SNSやってると時間が一瞬でなくなります。
(30分とか秒でとけますよ!マジで笑)

そうすると、1日のスケジュールが崩れたり、
「あっ 今日はこんな時間だからまた明日やればいいか!」

となり、習慣になってしまう。
これが一番危険です。

 

じゃあ、どう使えばいいのかというと、
有益なことをつぶやく人をリスト化して「情報取集」に使ったり、
学んだことをアウトプットすることに使います。

つまり、

・ツイッターでいう「いいね」をもらう目的のSNSは✖

・アウトプット(価値を与えるツイート)は〇

 

10.資格の勉強

大学生「とりあえず将来のために、〇〇の資格とるか!」

周りの人「お~すごいな!頑張れ!」

大学生「頑張ります!(モチベーション高い)」

 

これが大きな落とし穴です。

なんでかっていうと、資格は手段だからです。

〇〇をしたい!という目的(ゴール)があればいいのですが、
「将来のために!」っていうと、いかにもやってる風になれますが、

今なにをするべきか分かってない証拠だし、
自分に向き合わず逃げているだけかと。

 

大学生のメリット

大学生のメリットは3つあります。

  1. 時間がある
  2. レバレッジ高い
  3. 箔が付く

時間がある

これは賛否両論あると思いますが、
僕はヒマでした。

だから、1年生の時はゲームにハマってたし、
2年~4年にかけては簿記ばっかりやってました。
(マジで自己投資しまくって、ビジネスやってれば今頃、、、)

 

大学生って、人生の中でもすごくお得な時期で、

サラリーマンからすればちょっと子どもで、
世間からすれば大人です。

だから、経営者とかに絡みにいけば
可愛がって貰いやすいです。

食事は奢ってもらえるし、ビジネスの話も聴けるし
最高なんですよね笑

だから、これを活用しない手はありません

レバレッジが高い

もし、僕が大学生に戻れるなら
ガンガン自己投資します。

本を読んだり、スキル上げたり、
「自分の価値を上げること」に使います。

 

なぜなら、
若さはレバレッジ(1.1~∞倍)が効くから。

 

30代:行動量×質×ベクトル=結果

10代:行動量×質×ベクトル×レバレッジ(1.1~∞倍)=結果

10代、20代、30代で起業して
注目されるのは必ず10代です。

 

箔が付く

大卒と高卒なら、
120%大卒の方が募集給料たかいですよね?

これが”箔”です。

これは単純に大学生の方が知識が多いので、
そこに日本の企業はお金を払います。

 

でも、実際これがあやしくて

今の大学生ってほんとに勉強しないんです。

専門学校もそうなんですけど、
勉強して専門知識をつけるというよりは、
高いお金をだして、「〇〇卒業」という箔をつけて
日本企業にPRする意味が強いかもしれません

【大学生やるべきこと】僕の思い出

僕が大学1~2年のころは
ポケットモンスターBWが流行っていて、

授業終わったらポケモンばかりやってました笑

「このパーティ構成だとナットレイが重くね?」
「命中率90%のくせに2連続ではずれるって意味わかんねぇw」

とか、

あれは楽しかったな~

 

大学3年生から簿記に目覚めて会計士試験を目指すようになるのですが、
その時に起こった人生最大の挫折は、
別の機会ではなしますね…笑

 

で、大学4年の9月まで会計士の勉強してたんですけど、
毎日8時間やっても、ぜんぜん点が伸びず、心が折れたり、

「新卒という切札」と「卒業したら専門学校で勉強」の2択で迷ってました。

「30歳を超えても受からない人がいる…」
という60代税理士パイセンのお話を聴いた結果、
スパッと就職に舵をきりました。

そこから、1ヵ月で5つの合同説明会、14社の面接してたので大忙しでした。
(電車の中では志望動機を考えたり笑)

 

で、なんとかベンチャー企業に入ることになり
最初の研修でパイプ椅子が宙を舞いました。

→パイプ椅子が宙を舞う!新卒一年の鬼の合宿でマインドセットがぶっとんだ話

 

【大学生やるべきこと】まとめ

長々と書いてきましたが、伝えたいことは一つだけです。

いつゴールを決めるかで、人生は決まります。

 

「人生のゴールを決めて、そこから逆算して、今なにをするべきか考える」

 

目的地がわからないまま歩いていたら
どこに着くのかわからないし、

どの道を行くのか?
まっすぐか、右に曲がるのか?
何時間歩き続けるのか?

によって、到着するゴールが違ってきます。

ゴールが違えば、行くための手段(仕事)も違います。
そして、そこに大きな影響を与えるのが大学です。

マジで人生は1回きりなので、
悔いのない大学生活をおくってもらえれば、
僕も嬉しいです。
(ここまで12,000文字ぐらいあるんですがマジで疲れました笑)

成功の黄金ルート

  1. 価値観を決める
  2. ゴール(目的)を決める
  3. 目標(数字)を決める
  4. 現在地(リソース)を把握する
  5. 手段(就職・起業・フリーランス)を決める
  6. 行動する

 

(この記事で詳しく説明してます。)
【大学生のあなたへ】将来の不安を消すたった一つのマジでヤバい話

ABOUT ME
TK
新卒2年で独立、現在25歳。 ➨大学時代に会計士試験に3度の挫折 ➨同時期にに失恋で死にかける   ➨就職するも新卒一年目にストレスで倒れる そんな原体験から自分の生き方を模索、 パソコン1台で稼げるコンテンツビジネスを知る。 その経緯を無料コンテンツにまとめたので、もし興味があれば読んでみてください →経緯&TKのメルマガを読む ゴールを決めて動けばたどり着ける 大切なのは「やるか、やらないか」 人生のあり方を本気で見つめ直した僕がみつけた 「好きな時に、好きな人と、好きなことを、好きなだけやる生活」
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です