有料noteプレゼントキャンペーン&TKの公式メールマガジン
大学生のうちにやるべきこと

【徹底解説】やる気がでない大学生が知るべき3つのこと【体験談】

Pocket
LINEで送る

※2020年3月6日に更新したよ

こんにちは、TKです。

これまでメルマガを作るために、
50冊以上の本を読んできました。

また、新卒1~3年目、現役大学生の悩みや、
大学のキャリアカウンセラーにリサーチしてきました。

今はホリエモンの本を中心に
1日1冊を読んで書評を書いたり、
パソコン1つで自由なフリーランスをしてます。

 

ほかにも

  1. 会計士に試験に3回挫折
  2. 失恋で死にかける
  3. 就職するも半年でカラダを壊す

・・・などなど、さまざまな経験をしてきました。

 

さて

 

そんな僕が、なぜこんな記事を書いたかというと、
”就職して気づいたことが山ほどあるから”

です。

 

※このページでは、こんな悩みを解決します。

  • 「大学時代を後悔したくない」
  • 「やりたいことがない…」
  • 「何となく人生が終わりそうで怖い」

※このページからわかること

  • やる気の正体
  • やる気がでない原因
  • やる気を出す方法

僕の体験談も交えて具体的な方法を話しますね!

 

※記事ためにやったこと

  • キャリアカウンセラーとの対談
  • 学生や新卒1~3年目から徹底的にリサーチ
  • ネット検索1~10Pを隅々までチェック
  • Yahoo!知恵袋の質問もチェック

 

【大学生】やる気がでない3つの原因

授業がつまらない

「何となく大学に入った」
「何となく授業を受けている」

そんなことありませんか?

僕は少しありました、、、

勉強自体は嫌いじゃないんですけど、
「これは自分のやりたいことなのかな~」
とか考えたりすると身が入らない

そんな感覚でした。

で、ある時から急にやる気がでたんですね!
それは”人生のゴール”を決めてからです。

ゴールの画像

そもそも、大学で勉強するのって「手段」です。
ゴール(目的)があって、手段が決まります。

僕はその時、ゴールが決まってなくて、
「とりあえず、勉強する」
って状態でした。

だから、やる気がなかったんです。

 

あとは、純粋に大学の授業がつまらない

教授はプロの講師じゃないし、
研究が本職なので、
教えるのは得意じゃありません。

べつに教授が悪いって話じゃなくて、
自分で授業を面白くする工夫とか、
勉強する意思がないと、

やるきがガクッと下がります。

僕の場合は薬学でしたが、
途中から「人生のゴール」がきまったので、
授業そっちのけで簿記の勉強してました。

教授の許可とったら、
授業中も一人だけ電卓をカタカタしたり。
(周りから見るとマジでヤバい奴でしたね笑)

 

だから、授業がつまらないなら、
人生のゴールを決めて、そこに必要な授業だけ受けて、他は全無視すればいいと思います。
(あっ最低限の単位はとりますよ?)

勉強が将来役立つのか分からない

「こんなの勉強しても意味ないでしょ」

って考えてませんか?

ある意味、正解です。

 

あなたは、どんな思考で授業を受けていますか?

 

【役立つ度合い(イメージ)】

  • 「目的がある」→100%
  • 「とりあえず、やっとくか」→30%
  • 「興味ないね」→10%

目的があるなら100%役立つし、
なんとなくやっていても
30%ぐらいは役立ちます。

 

あと、この考え方は覚えておいてください

興味がなくても、とりあえずやっていても、
そこで学んだ考え方は、いずれ役に立ちます。

点と点の繋がりは予測できません
あとで振り返って、点の繋がりに気づくのです。

引用:スティーブ・ジョブズ

 

ジョブズは、大学でさまよっている時に、
たまたま好きで学んだカリグラフィーが
iPhoneを開発に活かせたといいます。

(※カリグラフィー:文字を美しく見せるための手法)

つまり、今はなんとなく受けている授業でも、
いずれ役に立つ、それを忘れないでください。

ハマるものがない

「今日何しようかな?」
「暇だな~」

こんなことありませんか?

いきなり、厳しいことを言うと、
今こんな考えだとしたら、
就職してもかわりません。

なぜかというと、
「思考」が変わってないからです。

 

月~金まで働いて、
残業が終わってから居酒屋にいって、

「金曜日のビール最高~~」
「明日もやることないし、トコトン飲むぞ!!!」

リアルにこんな感じです。

 

”楽しいことは向こうからやってくる”

という幻想にしがみつくんじゃなくて、
”自分から探しにいく”ことが重要です。

・面白そうなことがあればチャレンジする。
・読みたい本を読む
・メルマガを読む

ぶっちゃけ、自分のゴールさえきまれば
そこ目指して走るだけだし、

ゴールがないなら、
やりたいことを片っ端からやる。

そんなイメージです。

【大学生】やる気の正体

結論からいうと、
やる気なんてものはありません。

「いやでも、気の浮き沈みってあるじゃん?」
って声もあります。

その通りで、正確には
「未来がたのしいか?楽しくないか?」
で決まります。

 

僕の経験上、1つだけ言えることがあります。

人は楽しい未来があるときに、行動力が何倍にもUPします。

たとえば、

  • ディズニーランドにいく
  • 気になるあの人とデートする
  • LIVEにいく
  • 映画が公開する

こんなイベントが1週間にあると、
思い出しただけでワクワクしますよね?

そしたら、
その気持ちを仲のいい人と共有したくなって、

LINEをしたり、会話をしたりします。

 

つまり、将来を楽しいことでいっぱいにすれば、やる気の問題は解決します。

 

【大学生】やる気のない自分を変える方法

自分を変える方法は3つあります。

  1. 住む場所を変える
  2. 環境を変える
  3. 会う人を変える

住む場所を変える

あなたが実家に住んでいて、
お金に余裕があるなら、

一人暮らしをおすすめします。

 

僕は大学卒業後に都内に引越しました。

いままでは片道1時間30分をかけて、
通っていましたが、

今は都内で一人暮らしをしています。

正直、パソコンがあればどこでもビジネスができるので、場所にこだわりはないです。

でも、
実家に戻ると時間の流れが超ゆっくりなので、
感覚が狂っちゃうんですよね。

 

都会のサラリーマンを見ればわかりますが、
行動スピードが激速です。

それに比べて、田舎はゆっくり時間が流れるので、みんなのんびりです。

だから、自分もモロに影響を受けるし、
ガチで頭の回転とかも変わってきますよ笑

一人暮らしは自己責任なんで考えることも増えるし、
上手くこなす効率が求められるので、
いやでも行動力がUPします。

 

※これは余談ですが、高級マンションと激安アパートでは、住んでいる人の質が違います。

お金をしっかり払える人は能力や地位が高い人が多いので、トラブルも少ないし、礼儀正しく、約束も守ります。

これは安いアパートの人を
悪くいってるわけじゃなくて、

お金の有無は心の余裕に直結するよ!

って話です。

触れる情報を変える

あたりまえですが、
新しいことをインプットしないと、

アウトプットはできません

今までの知識×知識で新しいものを
生み出すことはできますが、

それでも、限界があります。

 

これは最近、気づいたことなのですが、

1日1冊の本を読んだり、
分からない言葉をすぐにググったりしたら、
めちゃくちゃ頭が良くなりました。

ものごとを考える時に
全体像から逆算するクセが付いたので、

どうすればいいか最短でわかるようになります。
(逆算思考ですね)

それこそ1つのテーマで3~4冊の本を1~2日で
一気に読むと専門家なみに知識が付きます。

会う人を変える

もし、あなたの周りに愚痴や批判ばかりで、
いつもマイナスオーラを出す人がいるなら、
縁をきったほうが良いかもしれません。

なぜなら、
人は周りの影響をめちゃくちゃ受けるからです。

マイナスなことを言う人が増えれば、

あなたもマイナス思考になり、
魅力もガクッとおちます。

すると、収入はもちろん、
人間関係や人生の質もさがってしまうのです。

 

ちょっとだけ重要な話をします。

人は自分の思考に近い人と
グループをつくる生き物です。

A「ねえ、昨日のドラマ観た?」
B「観てないかな。」

A「ねえ、昨日のドラマ観た?」
B「みたみた!あれヤバかったよね!」

明らかに後者の方が話が膨らみますよね?

すると、
「あっこの人、自分のことわかってるな」
ってなるし、共感が得られるので
一緒にいてめちゃくちゃ気分が良いんですね

 

親の教育が、小さいころのあなたを作るように、
周りの友人が、今のあなたを作ります。

「成功したい!お金持ちになりたい!」
本気でそう思うなら、

実際に結果を出している人の話を聴いたり、
お金を出してでも、
その人から学ぶべきなんです。

【大学生】僕の体験談

すべてを失った瞬間

僕は大学時代に死にかけたことがあります。

かなりディープな内容なので、ここではサクッと話します。(※それでも聞きたい人はメルマガで話してます。)

 

当時、大学生だった僕は
同じサークルで、1個下の後輩と付き合ってました。

たまたま最寄りが1個違いだったり、
同じくアニメ好きだったり、

僕の中ではこの人と結婚したいな。
と、思っていました。

だから、会計士を目指していたときも、
「この人のために頑張らないと!」
って、考えて毎日8時間は勉強してました。

しかし、あることがきっかけで
別れることになりました。

その時の心境は

「もうどうでもいいや・・・」

友達の声も耳に入らないし、
そのときの記憶があまりないんですね笑

サークルの部屋の匂いを嗅いだだけで
涙が止まらなくなり、
息が苦しくなったのでいかなくなりました。

最寄りの駅名を見るたびに、
頭がグラグラしたし、

とにかく、ヤバかったんです笑

立ち直ったきっかけ

あまりにも苦しすぎて、
「この苦しみから抜けるだせるんだろう」

そう考えて、本屋の自己啓発書を片っ端から読み漁ったり、ネットのブログも見まくってました。

そして、あるとき1冊の本に出合いました。

「嫌われる勇気」という本です。

 

「過去は関係ない、大切なのはこの瞬間だ」

この1文に救われました。
マジで心に太陽がパァーッと差し込んだような感覚でした。目に覇気が戻り、そこから1歩ずつ進んでいこうと決めたんです。

だから、もしあなたが

やる気がないとか、苦しいことがあるとか

そういう悩みをかかえていたら、
本を読んでみて下さい

どんな本があなたに刺さるか分かりませんが、
その行動や経験は必ずあなたのプラスになります。

もし、本がダメなら
僕のメルマガやホリエモンの書評記事を片っ端から読んでみて下さい。

僕の体験談や考え方をしっかり入れました。

そして、あなたの人生をかえるきっかけになれば、
僕も嬉しいです。

 

※メールはすぐに解除することができます。
※個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。

 

→【2020年最新】ホリエモンの本!人気おすすめランキング15選【書評あり】

【大学生】やるべきこと

→【マジで後悔した】 大学生のうちにやるべきこと【新卒3年で退社した体験談】

僕が実際に販売しているコンテンツのノウハウも入っているので、読めば思考がレベルアップするように書いています。

ただ、12,000文字の超大作なので、
「お気に入り」して読むのがおすすめですね笑
(※WindowsならCrtl+D)

【大学生】これだけは言いたい

大学生は人生の夏休みっていわれますが、
僕は人生=夏休みだと思ってます笑

どういうことかというと、
「お金」っていう、宿題が解決できれば、
あとは自由だからです。

極端な話、5億円GETできたら一生安泰だし、
自分が一切働かなくてもお金が入る仕組みできれば、
”人生あがり”なんです。

 

一般的には「不良所得」と呼ばれてて

  • 印税
  • 株式配当
  • 不動産収入
  • 広告収入(ブロガー・Youtuber)

とかあります。

サラリーマンとして毎月働くのは、
自分が生活資金を稼ぐためですが、
その対価として時間を失っています。

だから、一生お金の問題に悩むことになります。

 

それを踏まえたうえで、
ここから重要なことを考えていきます!

 

人生=夏休み
お金=宿題

だとしたら、あなたはどう進めますか?

毎日コツコツ宿題をやる

これはサラリーマンをイメージです。
(毎月決まったお給料が振り込まれる方法です。)

毎月、支決まった金額が手に入るので
安心って思うかもしれませんが、
一生お金から逃れることはできません

ちょっと怖いことを言うと、
日本は「夢のマイホーム」という言葉で、
サラーリーマンに夢をみさせて、
サクッとローンを組ませます。

そうすることで、
一生働かせる仕組みが完成します。

(※会社をやめたくても辞められないし、死ぬまで税金を支払ってくれるので、国としても都合がいいのです。)

最終日に一気にやる

これは日雇いですね。

その日に生きるお金をその日に稼ぐので、
一生お金から逃げられないし、
歳と共に仕事ができなくなります。

最悪の場合、ホームレスになるかも…

夏休み前に終わらせる

これは言ってしまえば大学生~20代のうちに、
お金の問題を解決する考えです。

僕が大学生に戻ったら真っ先に取り組むのはコレですね!

ブログ・メルマガ・SNS・Youtubeを組み合わせて、
自動で稼げる仕組みを作ります。

 

僕が学生のころは、自動化なんてマジで頭になかったし、
ずっと簿記の勉強ばかりしていました。
だから、本当に勿体なかったなーと思います。

【大学生】まとめ

やる気がでないという方に書きましたが、

これを読んでいるだけでも、
めちゃくちゃ行動力があると思います。

僕が一冊の本で変わったように、
ちょっとした行動でも人生が大きくかわることがあります。

読んでいただきありがとうございました!

 

さいごに、後輩の言葉を残して終わります。

ベンチャー企業をやめた、新卒1年目の後輩がいっていたのですが、(今はガチでニートです。)

「今まで何となく生きてきたから、このまま何もなく人生が過ぎる可能性が3%ぐらいある。それがこわい」

 

一番いけないことは何もしないことです。

たった1つでも、小さなことでもOKです。
何か1つだけでも新しいことにチャレンジしましょう!

やるか、やらないか

失敗しても経験になるだけ、
とにかく行動あるのみです。

それではまた!

僕の逆転ストーリーを読めます。

 

 

僕は入社2年で会社をやめて
25歳で独立しました。

 

 

頭が良いわけでも
環境が良かったわけでもありません。

 

 

大学はFランだし

 

学生時代のバイト店長には

「君にはガッカリしたよ、資格取得も無理じゃないかな?」

と言われたことがあります。

 

 

仕事では電話の受け取りすら、
辞めさせられた経験があります。

(数千万の案件をとばしました…)

 

 

他にもたくさん失敗があります。

 

 

➨大学時代に会計士試験に3度の挫折

➨大学時代に失恋で死にかける 

➨就職するも新卒1年目にストレスで倒れる

 

そんな僕でも人生のゴールを決めて行動したら、少ずつ人生が変わっていきました。

 

そこからビジネスを学ぶ過程で、

・人生のゴールの決め方
・趣味やコンプレックスを価値に変える方法
・それらをコンテンツにして販売する方法

など

 

会社員では学べないことを
知ることができました。

 

 

その経験から
過去は変えられなくても

 

勉強して、正しく行動すれば
誰でも資産を手に入れて

自分が本当に生きたい人生を送れる
と確信しています。

 

 

そして、そんな人が増えれば

互いを批判したり、いがみ合ったりする

世の中はなくなると思っています。

 

 

そういった理念をもとに

ここからスタートすれば必ず上手くいく

ゴール(人生)の決め方を
1つの書籍にしました。

 

 

過去の僕がどう変わったのか?

 

なぜ人生逆転できたのか?

 

 

3分ほどでサックリ読めるので、

もし興味があれば読んでみてください。

 

 

→有料note「すべては”価値観”で決まる」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、1分で受け取れます。

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけると
すごく嬉しいです。

(すぐ下のボタンからシェアできます)

ABOUT ME
TK
新卒2年で独立、現在25歳。 ➨大学時代に会計士試験に3度の挫折 ➨同時期にに失恋で死にかける   ➨就職するも新卒一年目にストレスで倒れる そんな原体験から自分の生き方を模索、 パソコン1台で稼げるコンテンツビジネスを知る。 その経緯を無料コンテンツにまとめたので、もし興味があれば読んでみてください →経緯&TKのメルマガを読む ゴールを決めて動けばたどり着ける 大切なのは「やるか、やらないか」 人生のあり方を本気で見つめ直した僕がみつけた 「好きな時に、好きな人と、好きなことを、好きなだけやる生活」
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です