有料noteプレゼントキャンペーン&TKの公式メールマガジン
おすすめの本

【2020年最新】ホリエモンの本!人気おすすめランキング15選【書評あり】

Pocket
LINEで送る

堀江貴文おすすめ15選

※2020年2月7日に更新したよ

こんにちは、TKです。
 

これまでコンテンツ(ブログ・メルマガ)を作るために50冊以上の本を読んできました。

今はホリエモンの本を中心に
1日1冊を読んで書評をしてます。

 

今回はこれまでに読んだ15冊を
ランキング形式にまとめました。

 

それぞれ、

  • 【こんな人におすすめ】
  • 【結論】
  • 【内容】
  • 【要約】
  • 【感想】
  • 【まとめ】
  • 【レビュー】

 

と、徹底的に解説しています。

Contents

0.おすすめの読み方【体験談】

「Kindle Unlimited」無料体験で一気に読み切るのがおすすめです。

僕は初回30日間無料キャンペーンの時に、ホリエモンの本を一気読みしました。

短期間で大量の本を読むと、脳内でゲシュタルトが構築されます。

すると、読書スピード、理解力、思考が変わります。

1か月だけ本気で読めば、確実にレベルアップできます!

1.ゼロ【0からスタートする人あなたへ】

 

 

 

堀江貴文著『多動力』【こんな人におすすめ】

ホリエモンの行動力の源泉を知ることができる本です。

  • やりたいことが見つからない
  • 仕事がつらい

 

こんな人は必読の本ですね。

 

多動力とは、
たくさんのことを同時にこなす力のことです。

これはマルチタスクが良い!
ってことじゃなくて

一つの肩書に縛られずに色んなことに挑戦して
マルチに活躍しよう!

ってことです。

 

一言でいうなら

自分がやらなくていい仕事はするな!
やりたいことに金と時間を使え!

という本です。

堀江貴文著『多動力』の書評レビュー【行動すれば解決する】

 

※ちなみにAudible対象なので、1冊のみ無料で聞けます。

 3.捨て本【捨てることは選ぶこと】

必要な道具、宝物、それが人生を豊かにしてくれると信じている多くのモノに囲まれて、人は暮らしている。

だが、ほとんどのモノは、「大切」という幻想のパッケージにくるまれた不要品だ。

不要品という表現は厳しいかもしれないが、それらを失ったところで特に何ともない。

 
まず命までは、奪われたりしない。
逆に、持ち主の決断や行動を縛りつけていることもある。
本当に大切なモノへアクセスするのに、障害となっているのだ。

出典:捨て本

堀江貴文著『捨て本』【こんな人におすすめ】

 

捨ての極意について
自分の生き方をガッツリ見直せるので、


行動力を増やして成功したい人

必読の本です。

 

行動力の高め方について、
本質からガッツリ学べます。

 

人との付き合い方からビジネスに対する姿勢も
書いてあるので、おすすめの1冊ですね

この本を一言でいうと、
「常識や価値観に縛られず、自由に生きよう」
です。

堀江貴文著『捨て本』書評レビュー【マジで感動した本】

 

堀江貴文著『夢を叶える打ち出の小槌』【こんな人におすすめ】

「人と違う生き方をしたい!」
「周りを気にするのはもう嫌!」
「縦横無尽に生きたい!」

こんな人におすすめしたいのが、
『夢を叶える打出の小槌』です。

 

いきなりですが「お金は欲しいですか?」

99%の人がYESと答えるこの質問。

 

では、「いくら、なぜ欲しいですか?」

 

 

こう聞くと意外と答えられなかったりします。

 

 

仮に5000兆円だとしましょう。

 

しかし、「これぐらいあれば人生安泰だ」
というイメージじゃなくて、

具体的な根拠を聞かれると
99%の人が答えられません。

 

 

この本では、
そんなあたりまえに対して、

「自分なりに意味を見出し、夢に向かって走り続ける人生は楽しい」

ということを語っていきます。

 

 

僕たちは幼いころから、
おとうさん、おかあさん、
おじいちゃん、おばあちゃん、
先生の教育を受けてきました。

 

 

時代にあった価値観があり、
みんな自分なりの答えをもっています。

しかし、固定電話がガラケーになり
スマートフォンになったように、
時代に求められる答えも変わります。

 

つまり、親世代から教えられてきた
「あたりまえ」は「今の非常識」
になりつつあります。

 

極端すぎるかもしれませんが、
実際にいまスマートフォンを
もっていない人の方が

珍しい時代ですよね?

 

たった10年で浦島太郎です。

 

それぐらいのスピードでライフスタイルが
変化していることをこの本は教えてくれます。

 

常識の延長線は常識でしかありません。

 

もし、今の現状に満足していないなら、
この本が役に立つでしょう。

 

会社員という常識に従ってきた人たちに
向けたメッセージが書かれてます。

 
 
 
 

6.本音で生きる【もう何も怖くない】

 

 7.時間革命【時間=人生】

堀江貴文著『時間革命』【こんな人におすすめ】

結局、時間を自分のために使えるかどうかは、あなた次第だ。刑務所にいたぼくが言うのだから間違いない。

出典:時間革命

・仕事が忙しくて何もやる気がでない
・ホリエモンの思考を知りたい
・自分の時間を生きるにはどうすればいいの?

 

こんな悩みを解決するのが
『時間革命』という本です。

ホリエモンは「人生=時間」といいます。

 

この本では「自分の人生」を
生きるための思考を知るこができます。

 

はじめは「時間革命」と聞いて、
時短のテクニック本かと思いましたが、
まったく違いました。

 

 

人間が狩猟採取民族だったころから、
「農業革命→産業革命→IT革命」を経て、
ヒマな時間が増えているにも関わらず、

 

古い価値観に縛られている人が多い

いまは無理に働かなくてもいい時代

 

人の目を気にするよりも
自分の時間を生きよう!

と、ホリエモンはいいます。

 

 

正直、これを読んで行動できれば
多くの人がホリエモンのように
生きることができるし、

自分の人生を生きることができます。

 

・どうやったら長生きできるの?
・今のうちに何すればいいの?
・最強の体とメンタルを手に入れるとは?

 

そんな健康の悩みを解決するのが
『健康の結論』という本です。

 

この本を読むと、

自分の寿命を延ばすための、

正しい医療の知識を知ることができます。

 

長生きしたい人、

最新のがん対策を知りたい人に、

おすすめの本です。

 
 
 

10.指名される技術【失恋したあなたに読んでほしい】

 

堀江貴文著『指名される技術』【こんな人におすすめ】

人はみんなわがまま、
結局すべて自分のため、
自己のメリットが無くなればやらない

出典:指名される技術

・どうしたら有名になれるか?
・プロになるにはどうすればいいか?
・どうすれば自分の思い通りに人を動かせるか?

 

そんな悩みを解決するのが
「指名される技術」です。

この本を読むと
人間関係のスキルを身に付けることができます。

 

ホステスと聞いて、自分には関係ない思ってませんか?

 

でれが、関係おおありなんです。

ホステスとはいってしまえば対人関係のプロです。

 

僕たちが生活するうえで
絶対に避けては通れない道なので、

どんな人が読んでも勉強になる内容だし、
僕として若い人にこそ読んでほしい本ですね

 

なぜなら、
僕が学生時代にこの本にであっていれば、
失恋しないで済んだかもしれないからです笑

 

この本を読むと、恋愛、ビジネスだけでなく
成功するための秘訣も知ることができます。

 

 

もし、あなたが対人関係の悩みをかかえているなら、

この本でプロの視点を
手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

・対人関係で悩みがある人
・これからビジネスで成功したい人、

に、おすすめの本です。

 

 

ホステスさんがいるクラブ業界は
心が折れそうになるほど激しい競争社会です。

 

クライアントをリピートさせる高度な技術をもち、

そこから学ぶことはとても多いですね

 

この本はそんな、
「情熱」や「根性」だけでは語れない、
人の心を動かすスキルについて解説します。

 
 

 11.面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた【1冊の本が人生を変えることもある】

堀江貴文著『面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた【こんな人におすすめ】

出典:面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた そしたら人生観変わった

 

この本はホリエモンがこれまでに読んだマンガの中から、

特に面白いマンガをピックアップし、紹介していく一冊です。

 

「ビジネス・教養・恋愛・グルメ・社会の闇・エロ」など、

幅広いジャンルを網羅しているので、

 

・ホリエモンおすすめのマンガを知りたい

・ホリエモンの思考を知りたい

 

という方にはおすすめの1冊ですね。

 

 12.刑務所わず。【755の元ネタ】

・刑務所のご飯てマズいの?
・ホリエモンは刑務所の中で何してたの?
・刑務所でどんなこと考えてたの?

 

ホリエモンが刑務所内の体験をまとめたのが
『刑務所わず。塀の中では言えないホントの話』
です。

 

 

掴まってから釈放まで、

2年間の日記記事で構成されています。

 

 

4~5行の日記の寄せ集めがずっと続くので、

堀江さんの本のなかでは癖があります。

 

 

ただ、ホリエモンが「介護職」として、

なぜかトイレで紙を使わない老人の世話をしたり、

融通のきかないガチマジ先輩の話など、

 

ちょっと、同情したくなる話は面白かったですね。

 

 

また、刑務所内では人間関係が一番重要で、
そのためには上下関係を徹底して守ったそうです。

 

 

逆にこれから刑務所に入る予定があったり、

刑務所のリアル体験記をみたい人には、

おすすめですね

 

 

この本を読むと、

刑務所内の起床、仕事、食事、お風呂、睡眠の他にも、

受刑者の厳しい現実を知ることができます。

 

 

『堀江貴文VS.鮨職人鮨屋に修業は必要か?』は、
令和の寿司職人に求められるマインドについて
学べる本です。

 

 

マインドって何かというと、「思考」です。

 

思考が変わると行動が変わる。

行動が変わると習慣が変わる。

習慣が変わると人生が変わる。

 

っていう、アレ!

要は人の根幹になるものです。

また、この本は寿司職人以外にも、
新しい働き方の考えが手に入るので、
ビジネスマンにおすすめの1冊です。

 

たとえば

以前は、わざわざ築地まで魚を仕入れに行っていた職人も、
今やLINEでのやりとりで完結します。

 

そんなビジネスモデルの変化や、
職人がどんな工夫をしてお客さんを集めているのか?
どんなお店が生き残ることができるのか?

 

これからの時代を生き抜くための考えや工夫、
他のビジネスにも活かすことができる内容が書かれています。

 
 
 

 14.なんでお店が儲からないのかを僕が解決する【誰もが聞いたことであろうベストセラー】

では、料理人はどうしたらいいのかというと、アイディアを出し、実行するしかない。アイディアを出すには経験を積むのがいちばんだ。成功しているお店のシェフは、本当によく食べ歩いている。自分とは違うジャンルのお店に出かけ、人と出会い、世界中を旅する。世界一のレストランとよばれるデンマークの「NOMA」には、「食べ歩き担当」がいて、世界中の星付きレストランを食べ歩いていはレポートを書く仕事をしているという。僕が言いたいのはまさにそれだ。

出典:『なんでお店が儲からないのかを僕が解決する』

『なんでお店が儲からないのかを僕が解決する』は、
「飲食経営で成功する」ための本質が書かれた本です。

 

「なぜホリエモンがレストランを語るのだろう?」
「成功の本質」って何?

 

 

僕も最初はそう思いました。
この本によれば、100年続く飲食店には

 

その秘訣があるそうです。

 

ただ、読み進めていくと
どんなビジネスにも通じる
不変の考え方があったり、

 

「確かに、それは間違いないな…」

 

という発見があり、
本質の大切さを再確認させられる本でした。

 

特に

 

・食べログの評価が悪い
・ドタキャンや人材確保で困ってる
・成功してる飲食店のビジネスモデルを知りたい
・飲食店としてやるべきことを知りたい

 

こんな人におすすめの本です。

 

 

 

この本を読むと、

急成長してる飲食の秘訣や
飲食業界で生き残るためのノウハウを
知ることができます。

 

また、本の後半では
ホリエモンが認めた457店リストを紹介していますので

「本当に美味しいものを食べたい!」

というかたは、ぜひ購入してみてくださいね

 

 

 15.粉飾の「ヒーロー」、堀江貴文 彼がいまだにわかっていないこと【読まなくていい本】

ライブドア事件を原告の視点で語る本を
紹介したいと思います。

 

 

ライブドア事件といえば、
ホリエモンが有価証券報告書に
虚偽表示をしたとして、

メディアにも大きく取り上げられました。

 

ライブドアの株を買った40~50代を中心に
ライブドアVSライブドア株主被害者弁護団
の戦いの末、

 

ライブドアが損失の95%を
支払うことで決着がつきました。

ホリエモンは逮捕され、2年間の刑務所生活を送りました。

 

一般的には「株は自己責任」という風潮から、
株の損を取り戻すのは前例がなく、
かなりの激戦だったようです。

 

ただ、読んだ感想としては、
それでも自己責任かなーと、思いました。

 

「新聞の報道も酷かった。『株主の自己責任』と書いていただろ。ライブドアは粉飾決算をしていたんだから、どうして『自己責任になるの?新聞は被害者のことを全然考えていないんだと思った」

出典:粉飾の「ヒーロー」、堀江貴文 彼がいまだにわかっていないこと

 

 

確かに粉飾はわるいことです。

 

でも、株式投資の前提というか、
この世の中の大前提として、
100%正しいなんてありえません。

 

 

説明書に書いてあっても
トラブルが起こらないとは限らないし、

 

そこに自分以外の誰かが関わってる時点で、
ブラックボックスになります。

 

 

別にだれも信用するなというわけじゃなくて、
「もしかしたら、裏切られるかもしれない。
けど、そこも見込んで投資する」

 

って考えも必要なのかなと。

 

 

これって対人関係でもそうなんですが、
人は自分の予想が裏切られた時に怒ります。

 

「こんな人だと思わなかった」とか、
人にはそれぞれイメージがあって

 

人は気づかないうちに
「この人は〇〇な人」っていう、
レッテルを貼っています。

 

で、それとズレると
怒ったり、泣いたりする。

 

だから、あらかじめ予想を低くしておくと、
何かあっても、「そっか」と受け止められます。

 

「お金を貸すときは上げるつもりで貸す」

みたいなイメージですね

 

 

ちょっと、話を戻すと、

 

この本は、投資の恐ろしさを
反面教師として学ぶことができるので、
これから投資を考えている人におすすめです。

 

また、原告側がどのような努力をしてきたのか?
など、裁判の裏側を知ることができます

 

 

ただ、全体的に原告よりに書かれているイメージです。

 

 
 

「死ぬこと以外かすり傷」【行動力が爆発する本】

行動マインドだけでなく
自分の人生を生きるための
ノウハウがつまった良本ですので、

「新しい価値観を手に入れたい!」
「行動力を爆あげしたい!」

人にはもってこいの本です。

 
 
 

「資本主義ハック」【行動力が爆発する本】

 

速読だけでなく日常スピードや思考が鍛えられる良本ですので、

「速読を身に付けたい!」
「思考を鍛えたい!」

人には必読の本です。

 

ビジネスをする上で読書は絶対に
欠かせない作業なので

これからもガンガン投資して
脳を鍛えていきたいと思います。

堀川貴文(ホリエモン)の本を無料で読む【体験談】

「Kindle Unlimited」無料体験で一気に読み切るのがおすすめです。

僕は初回30日間無料キャンペーンの時に、ホリエモンの本を一気読みしました。

短期間で大量の本を読むと、脳内でゲシュタルトが構築されます。

すると、読書スピード、理解力、思考が変わります。

1か月だけ本気で読めば、確実にレベルアップできます!

 

最後に

 

ホリエモンの本はたくさんありますが、
要約すると↓この3つです。

  1. 「行動しろ!」
  2. 「貯金なんてするな!やりたいことに全力でつぎ込め!」
  3. 「本を読んで思考を鍛えろ!」

 

多くの人は自己啓発本を読んでも、
「あ~面白かったな!」
で終わってしまいます。

そして、いつもの日常に戻ります。

しかし、それでは何の意味もありません

 

だから、行動するが重要なんです。

 

行動行動行動行動行動!
行動行動行動行動行動!

行動すれば経験が手に入ります。

そして、改善していけば

必ず成功できます。

 

だから、何か悩んでる時間があったら、即行動です

 

実際、僕は会社をやめました。

そして、今本当にやりたいことをやっています。

 

PS. ほかにも「新しい視点」が見つかる書評もあります。

サラリーマンが消える時代がこようとしています。

体験談:数年ぶりに友人と飲んで分かったマインドの重要性

僕の逆転ストーリーを読めます。

 

 

僕は入社2年で会社をやめて
25歳で独立しました。

 

 

頭が良いわけでも
環境が良かったわけでもありません。

 

 

大学はFランだし

 

学生時代のバイト店長には

「君にはガッカリしたよ、資格取得も無理じゃないかな?」

と言われたことがあります。

 

 

仕事では電話の受け取りすら、
辞めさせられた経験があります。

(数千万の案件をとばしました…)

 

 

他にもたくさん失敗があります。

 

 

➨大学時代に会計士試験に3度の挫折

➨大学時代に失恋で死にかける 

➨就職するも新卒1年目にストレスで倒れる

 

そんな僕でも人生のゴールを決めて行動したら、少ずつ人生が変わっていきました。

 

そこからビジネスを学ぶ過程で、

・人生のゴールの決め方
・趣味やコンプレックスを価値に変える方法
・それらをコンテンツにして販売する方法

など

 

会社員では学べないことを
知ることができました。

 

 

その経験から
過去は変えられなくても

 

勉強して、正しく行動すれば
誰でも資産を手に入れて

自分が本当に生きたい人生を送れる
と確信しています。

 

 

そして、そんな人が増えれば

互いを批判したり、いがみ合ったりする

世の中はなくなると思っています。

 

 

そういった理念をもとに

ここからスタートすれば必ず上手くいく

ゴール(人生)の決め方を
1つの書籍にしました。

 

 

過去の僕がどう変わったのか?

 

なぜ人生逆転できたのか?

 

 

3分ほどでサックリ読めるので、

もし興味があれば読んでみてください。

 

 

→有料note「すべては”価値観”で決まる」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、1分で受け取れます。

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけると
すごく嬉しいです。

(すぐ下のボタンからシェアできます)

ABOUT ME
TK
新卒2年で独立、現在25歳。 ➨大学時代に会計士試験に3度の挫折 ➨同時期にに失恋で死にかける   ➨就職するも新卒一年目にストレスで倒れる そんな原体験から自分の生き方を模索、 パソコン1台で稼げるコンテンツビジネスを知る。 その経緯を無料コンテンツにまとめたので、もし興味があれば読んでみてください →経緯&TKのメルマガを読む ゴールを決めて動けばたどり着ける 大切なのは「やるか、やらないか」 人生のあり方を本気で見つめ直した僕がみつけた 「好きな時に、好きな人と、好きなことを、好きなだけやる生活」
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です