有料noteプレゼントキャンペーン&TKの公式メールマガジン
大学生のうちにやるべきこと

【会社をやめた】大学生に戻りたい社会人が知るべき3つのこと【体験談】

Pocket
LINEで送る

※2020年3月9日に更新したよ

こんにちは、TKです。

これまでメルマガを作るために、
50冊以上の本を読んできました。

また、新卒1~3年目、現役大学生の悩みや、
大学のキャリアカウンセラーにリサーチしてきました。

今はホリエモンの本を中心に
1日1冊を読んで書評を書いたり、
パソコン1つで自由なフリーランスをしてます。

 

ほかにも

  1. 会計士に試験に3回挫折
  2. 失恋で死にかける
  3. 就職するも半年でカラダを壊す

…などなど、様々な経験をしてきました。

 

さて

 

そんな僕が、なぜこんな記事を書いたかというと、
”就職して気づいたことが山ほどあるから”

です。

 

 

※このページでは、こんな悩みを解決します。

  • 「大学に戻りたいな…」
  • 「仕事ツライ…」
  • 「楽しかったあの頃にもどりたい」

このページからわかること

  • 大学に戻りたいきっかけ
  • 大学に戻りたい心理
  • 今あなたがやるべきこと

僕の体験談も交えて具体的な方法を話しますね!

 

※記事ためにやったこと

  • 学生や新卒1~3年目からリサーチ
  • ネット検索1~10Pまでチェック
  • Yahoo!知恵袋の質問もチェック

 

大学生に戻りたいと思うきっかけ

仕事がつらい

「サボれねぇ!朝の早起きが地獄」

「満員電車で人と触れるたびにストレスが…」

「何を言っても結局、詰められるから「ハイ!」しか言わない」

「いきなり仕事をふられて残業!残業!残業!」

「問題を解決しないムダ会議がナゾw」

「1秒でも早く帰りたい!!!」

 

こんな経験ありませんか?

僕はありました(笑)

木曜からテンションが上がり、
金曜日にテンションMAX!

日曜日の昼を過ぎるとそわそわして、
夜になると涙で枕を濡らす。
そんな夜もありました。
(ガチです)

 

就職して3ヶ月ぐらいは
「うお~やるぞ~!」
って燃えていたんですが、

 

半年後には精神科にいってました。

あの時はマジで病んでたし…

 

無難な会社に就職し、
やさしい職場の雰囲気にながされて、
気づけば週5で残業をする。

 

土曜日は疲れから昼まで寝て、
夕方から友達と居酒屋で
テレビや大学の話で盛り上がる。

 

研修期間が終わるころには
新卒のレッテルも剥がれ、
一人のビジネスマンとして見られます。

 

事務の仕事なら、まず電話応対から始まり、
通常の作業をこなしながら、
鳴りやまない電話に追われ、

初めの電話内容を伝える間もなく、
次の電話が鳴り、焦りから、
始めの内容を忘れる2次災害が…

度重なるミスから上司の指導にも熱が入り、
常に緊張感にさらされます。

 

心臓がじわじわ痛み、次第に大きくなる。

 

呼吸も浅く息が苦しくなる。
まるでオフィスの中で溺れているような感覚

 

あまたは輪ゴムで消耗されるように
じんわり圧迫感がある

「辛い… 苦しい…この場から早く逃げろ…でも仕事しないと…」

 

今何をしているのか、わからなくなり、
自問自答のくりかえしで
仕事にまったく集中できない、

 

手は震え、立ってる歩くとかきは
フッと倒れないように注意しないといけない

 

これを毎週くりかえすことによって、
思考がにぶり始める。

 

大学時代まで流暢に話せていた会話もできなくなり、

(あれ?言葉が出ない)

といった現象が始まります。

 

 

疲れから友達との連絡も減り、
孤独感が強くなる

そして、精神科に通うようになります。

これは僕の実体験であり、
大げさでもなんでもありません!
中にはうつ病で自宅治療中の人もいます。

 

その人とはたまに連絡を取りますが、
あきらか声に覇気がなく、
いつも自分に対する周りの評価を気にしています。

→【体験談】数年ぶりに友人と飲んで分かったマインドの重要性

 

人間誰でもそうですが、
自分のマイナス面を周りに
知られたくないものです。

 

また、営業職でも同じことが言えます。

常に目標に追われる営業は
土日出勤も珍しくなく、
特に上下関係がはっきりとしています。

 

不動産業界ではあたり前なの光景なのですが、
上司と話すときは膝をつき、
目線を常に上にして報連相を行います。

 

週に1度は目標について詰められる。
感情的に解決策を伝えれば
「それは解釈でしょ?数字で教えてくれないと」

 

ぎゃくに数字で伝えれば
「それって本当にできるの?」
「最終的には心だからね?」

と、詰められる。

 

あまりの理不尽さに「ハイ!」
しか言わなくなったり、

詰められる日にアポを組んで、
避けることもある。

 

チームで1つの数字を追ため、
決起会という名の飲み会も多く、
キャバクラやその他もろもろで、
かなりのお金が飛びます。

 

いくら、業務より稼げるとはいえ、
毎週のように飲み会にいくので
人によっては限界がくるものです。

 

 

いかがでしょうか?
これは新卒1年目の営業からヒアリングした声です。

 

誰がなんとなんお言おうとこれは
現実におきていることです。

 

毎日が夏休み気分の大学と、
リアルな会社とのギャップがヤバいですよね?

 

もし、あなたに共感できることがあるなら、
この先も読んでほしいと思います。

大学生に戻りたい心理と対策

どうして大学に戻りたいと思ってしまうのか?
その理由はたった1つです。

1.毎日がつまらない

仕事がつらいことがあったとしても、
来週、”楽のしみ”なイベントがあったり、
「やりたいこと」があると、人はがんばることができます。

 

逆に、今が楽しくても、将来に”嫌なコト”があるのは、
耐えられないんですね

 

つまり、毎日を楽しくするポイントは、
将来のたのしみを持ち続けることです。

 

じゃあ、どうすればいいのか?

それは2つの方法があります。

1.人生を見える化する

僕はこんな感じで「人生を見える化」しています。

こうすることで、

  • 自分のゴールはどこなのか?
  • 今やるべきことは何か?
  • どれぐらいやればいいのか?

が、明確になります。

 

しかも、僕の価値観から、
ゴールを決めているので、

途中でブレることがありません

 

もちろん、作成するのに1~2日、
人によっては1週間かかりますが、

 

1度、作ってしまえば、
人生の悩みはだいたい解決できますよ笑

 

僕はこれのおかげで、
2~3年続けたベンチャー企業も
やめる決心がついたし、

 

何よりこれまでの人生で今が一番楽しいです。

独立したので、やることはたくさんあるけど、
やった分だけ結果がでるし、

 

与えられた仕事をこなしていた
サラーリーマン時代とは
顔つきも変わったと、よく言われます。

 

もし、興味がある方はメルマガの中で
作り方を流してますので
読んでもらえると嬉しいです。

 

かなり濃密な内容なので、
何回も読みながら作ることをおすすめします。

 

また、無料プレゼントもついてくるので、
それだけでも受け取ってもらえたらと思います。
(学生~就職1~3年目に向けに作成したもので
キャリアカウンセラーの方からも好評いただきました。)

2.やりたいことリスト100を作る

ゴールの画像

【2020年最新】人生やりたいことリスト100の作り方【テンプレート付き】

簡単にいうと、

ノートにやりたいコトを100個書きだして、
それを一つ一つクリアしていきます。

もちろん、僕も作っていて、
これを作ったおかげで

「やりたいことないな~」
「毎日、暇だな~」

ってのがなくなりました。

 

もちろん、一つ一つが大きい内容もあるので、
基本的には人生のゴールを達成するついでに、
クリアしていくイメージです。

あなたはどう生きたいのか?

これが一番大事なのかな~
と、思います。

1.心の声に従う

人も動物なので「快へ向かい不快から遠ざかる」
というシステムがあります。

しかし、人には”高度な知性”があるので、
システムにバグが発生してしまうんですね。

 

たとえば、12~13時間労働を14連続で夜勤させられても
「俺は最年少だから、がんばらないと」

とか考えてしまう。(友人の体験談)

そして、毎朝、鼻血がでるようになったり、
だんだん判断が鈍って、笑顔がへってくる。

とか。

 

そもそも、ちょっとツライとか、
苦しいとか、大学に戻りたい

って思うのは、
「そこにいると危険だよ!」

って、教えてくれる心のシグナルなんです。

 

だから、危険ランプがピカピカしたら、
何かを変えるべきだと思いますよ?

 

それが、会社をやめるなのか?
新しいことをはじめるなのか?

は、わかりませんが

少なくとも、そこにいては危ないから、
小さな行動を起こしてみてはいかがでしょうか?

 

2.理想の未来を想像する

理想の未来を想像すると、
「やりたいこと」が、みつかります。

 

なぜなら、人って、
「○○したい!」って望みはあるけど、

心の中で「きっと無理かも…」っていう
ブレーキをかけているから。

 

だから、そのブレーキをとった状態で考えると、
湯水のようにやりたいことが溢れてきます(笑)

 

で、一つチャレンジして突破出来たら、
めちゃくちゃ自信がついて
「あっなんかいけるかも!」

ってなる。

そしたら、勝ったも同然です。

やればクリアできるし、
何より楽しいから

目の前のことに夢中になるので、
「大学に戻りたい・・・」
「あの頃は楽しかったな~」

なんてグチは無くなります。

その点、ホリエモンの書評が参考になるので、
良かったらどうぞ!

 

堀江貴文著『ゼロ』書評レビュー【マジで感動した本】

堀江貴文著『捨て本』書評レビュー【マジで感動した本】

堀江貴文著『多動力』の書評レビュー【行動すれば解決する】

【書評レビュー】『あり金は全部使え』貯金という洗脳を解く本

堀江貴文著『疑う力』書評レビュー【テレビも新聞もウソばかり?】

➡【書評レビュー】堀江貴文著『時間革命』にはホリエモンの全てが詰まってる。

【書評レビュー】堀江貴文著『夢をかなえる「打ち出の小槌」』信用という小槌を振り回せ

【書評レビュー】堀江貴文著『本音で生きる一秒も後悔しない強い生き方』自分の人生を取り戻せ!

【書評レビュー】堀江貴文著『ウシジマくんvs.ホリエモン カネに洗脳されるな!』意志がなければ騙され続ける話

(ホリエモン本人からRTもらえました!魂込めて書いたので読んでもらえると嬉しいです)

 

「新しい視点」が見つかる書評もあります。

サラリーマンが消える時代がこようとしています。

体験談:数年ぶりに友人と飲んで分かったマインドの重要性

マジでおすすめ!「資本主義ハック」 の書評~自分の価値を換金できる時代がきた!

書評レビュー】「死ぬこと以外かすり傷」の要約・まとめ・感想!読んだら頭のねじがはずれた話

3.世間体を無視する

たとえば、

”会社をやめよう”
”大学に戻りたい”

と考えた時に、
あなたを止めるものはなんですか?

 

「周りからどう思われるだろう?」

もし、そう思ってるなら
ガン無視でOKです。

 

なぜなら、

人は意外と他人に興味がないからです。

 

たしかに、
「〇〇がやめたらしい」
っていう話題にはなるかもしれませんが、

四六時中そのことを考えている訳じゃないし、
それが原因で付き合い方が変わるなら、

むしろ、その人とは
あまり関わらない方が良いと思います。

 

本当に信頼できる友人や家族って、
そんなことで離れたりしないし、

むしろ、「がんばれ!」って、
背中を押してくれるもんです。

 

次は僕が会社をやめるまでに
やったことを話していきます。

独立までにやったこと

1.ネットサーフィンでブロガーを知る

最初にやめたいと思ったのは
入社して半年でした。

 

その時はまだ漠然としてて、

「10~20年でこの仕事なくなるだろうし、
サラーリーマンは僕が目指す生き方じゃないな」
と思ってました。

 

ただ、どんな稼ぎ方や生き方があるのか?
を、知らなかったので

ネットで面白そうな生き方を探してました。

 

そこで、「今日は社畜祭りだぞ!」
っていうブログを見つけました。

その人は、ちょうど僕と同じ20代で独立、
ブロガーとして自由に生活していました。

「なるほど!ブログを書いて、Googleの審査に合格するとクリック単価1円の報酬がもらえるのか!」

そこで初めて、ネットで稼ぐことは当たり前
という事実を知ったんです。

 

同じ歳なのに
サラーリーマンとして20万稼ぐ僕と、
パソコン1つで月20万を稼ぐブロガーさん、

「これ僕もやりたい!」

心の底から思った瞬間でした。

2.ブロガーとして初収入は139円

早速、サーバーを契約して、
ドメイン名を購入して、
ブログを始めました。
(思い立ったら即行動です!)

 

・雑記ブログ
・アフィリエイトブログ

で迷いましたが、

まずは好きなように書ける雑記をチョイス。
一ヵ月目で139円が発生しました。

 

僕が健康に興味があったこともあり、
「ハチミツ・ダイエット・糖質」など
健康系で書いていました。

 

しかし、悲劇は突然くるものです(笑)

Googleの大型アップデートで
僕のブログに全く人がこなくなりました。

もちろん、収入も徐々にさがっていき、
結局今そのサイトは凍結されています…

3.株・為替・トレードを始めるも惨敗

(この辺から方向性がおかしくなっていきます)

ブログがダメになった僕ですが、
大学生のように自由な生活に戻りたい!

 

という考えがあったので、

「トレーダーとかチャート分析するのカッコイイな」
という理由で始めました。
(今思うとほんとアホです)

で、まずは無料で為替のトレードしたり、
仮想通貨ブームが来ていたので、
6ヵ月ほどトレードしながら、

 

それをブログにアウトプットしたり、
グループラインを作って、
会社の人に向けて

 

「次はここが買いです!」

みたいなこともやってました。

 

で、月3万のオンラインサロンに入りながら、
6ヵ月ほどトレードを続けてましたが、

一撃で10~50万の利益がでたり、
その逆もあったり、

仕事中もトレードが気になって仕方がないし、
最終的には大きな損失をだして、

 

「これは危険すぎる…」

と思ってやめました。

 

もしやろうとしている方がいたら、
マジでおすすめしません!

 

危険です笑
脳汁ブシャーからの冷や汗ダラダラとかで、
精神的におかしくなりますよ笑

4.人生を見える化した

そこから猛反省して、
自分の生き方を見つめ直しました。

「僕はどう生きたいのか?」

を、価値観から徹底的に考えました。

→僕がこれまでにやってきたこと

 

そして、

「好きな時に、好きな人と、好きなことができる生活」
を目指すというゴールを決めたんです。

 

そこから、
「どうすればその状態になれるのか?」

と考えて、ネットサーフィンしていた結果、
全てが自動化できる
コンテンツビジネスにたどり着きました。

5.コンテンツビジネス

まだ完全に自由なわけじゃありませんが、
1年→3ヶ月→1ヵ月と計画を立てているので、
あとは、やるだけです。

だから、迷いがなくなり会社をやめました。

 

そして、今は同じような悩みを持っている、
・大学生
・就職1~3年目

に向けてブログを書いたり、
ブログよりも内容が濃いメルマガを発信したり、
コンテンツを作成して販売したりしています。

大学生に戻りたいあなたがやるべきこと

  • 「大学に戻りたいな…」
  • 「仕事ツライ…」
  • 「楽しかったあの頃にもどりたい」

 

あなたが大学に戻りたいと思うのは、
今がつまらないからだと思います。

それを根底から解決する方法は、

「人生を見える化する」

これにつきます。

 

人は今日がつらいのは頑張れても、
明日がつらいのは頑張れない

だから、あなたにはその一歩を
ふみだして欲しいと思います。

僕の逆転ストーリーを読めます。

 

 

僕は入社2年で会社をやめて
25歳で独立しました。

 

 

頭が良いわけでも
環境が良かったわけでもありません。

 

 

大学はFランだし

 

学生時代のバイト店長には

「君にはガッカリしたよ、資格取得も無理じゃないかな?」

と言われたことがあります。

 

 

仕事では電話の受け取りすら、
辞めさせられた経験があります。

(数千万の案件をとばしました…)

 

 

他にもたくさん失敗があります。

 

 

➨大学時代に会計士試験に3度の挫折

➨大学時代に失恋で死にかける 

➨就職するも新卒1年目にストレスで倒れる

 

そんな僕でも人生のゴールを決めて行動したら、少ずつ人生が変わっていきました。

 

そこからビジネスを学ぶ過程で、

・人生のゴールの決め方
・趣味やコンプレックスを価値に変える方法
・それらをコンテンツにして販売する方法

など

 

会社員では学べないことを
知ることができました。

 

 

その経験から
過去は変えられなくても

 

勉強して、正しく行動すれば
誰でも資産を手に入れて

自分が本当に生きたい人生を送れる
と確信しています。

 

 

そして、そんな人が増えれば

互いを批判したり、いがみ合ったりする

世の中はなくなると思っています。

 

 

そういった理念をもとに

ここからスタートすれば必ず上手くいく

ゴール(人生)の決め方を
1つの書籍にしました。

 

 

過去の僕がどう変わったのか?

 

なぜ人生逆転できたのか?

 

 

3分ほどでサックリ読めるので、

もし興味があれば読んでみてください。

 

 

→有料note「すべては”価値観”で決まる」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、1分で受け取れます。

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけると
すごく嬉しいです。

(すぐ下のボタンからシェアできます)

ABOUT ME
TK
新卒2年で独立、現在25歳。 ➨大学時代に会計士試験に3度の挫折 ➨同時期にに失恋で死にかける   ➨就職するも新卒一年目にストレスで倒れる そんな原体験から自分の生き方を模索、 パソコン1台で稼げるコンテンツビジネスを知る。 その経緯を無料コンテンツにまとめたので、もし興味があれば読んでみてください →経緯&TKのメルマガを読む ゴールを決めて動けばたどり着ける 大切なのは「やるか、やらないか」 人生のあり方を本気で見つめ直した僕がみつけた 「好きな時に、好きな人と、好きなことを、好きなだけやる生活」
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です