有料noteプレゼントキャンペーン&TKの公式メールマガジン
ブログ

【体験談】音楽を知らない僕が『横浜サクソフォンアンサンブル演奏会』を聴いた感想

Pocket
LINEで送る

こんにちはTKです。

いや~なかなか
良い体験をしてきました。

 

今日は「横浜サクソフォンアンサンブル演奏会」に参加してきました。

サックスを使った、
アマチュアとプロによる大演奏会です。

第1部〜第4部、
14:00〜19:00まであって、
かなりの長丁場でした笑

僕自身、演奏会は初めての参加でしたが、
かなり緊張しましたね笑

べつに僕が演奏する訳ではないのですが、
映画とは違った雰囲気で、

息が詰まりそうな瞬間が
何度もありました。

今回は生まれて初めて、
生演奏会にいった感想を
書いていきます。

↓※サックスです。

サックス

常に気を使う環境

 

正直、途中で眠くなる時もありましたが、
演奏の合間にある

「♬〜〜・・・・・(ドキッ!?)

・・・・・・・・・♪~♬(ホッ)」

こんな静寂にドキッとさせられて
目が覚めることもありました笑
(友人は開始30分で夢の世界にいきましたが…)

 

流れとしては、演奏リーダーが音を引っ張り、
それを周りがサポートするようなイメージですね

演奏リーダーの音が物語の「主人公」だとしたら、
「世界観」を作り出すのが周りの役割

そして、「主人公」は最終的に、
物語の世界の1部になるみたいな笑

(ちょっと、自分でも何言ってるか、
わかんないですけど、僕のイメージです笑)

あと、聴いていて思ったのが、
めちゃくちゃ気を使うこと

なぜかというと、
演奏会場って「音」が広がる作りになっているので、
小さい音でもかなり響きます。

バックを開けるときの
「ガサガサ」や

体を動かした時の
「カシャカシャ」

といった音が周りによく響きます。

だから、

「この部が終わるまで動けない…」
こんな緊張感を常に感じでいました。

もちろん、しんみりとした演奏だけでなく、
激しいサックスによるジャズとか、
ファンタジー世界が広がるような曲もあります。

音で世界観を表現する

※8:15あたりから「ラ・カンパネラ」、サックスを吹いてるのがニキータさんです。

 

特に「ラ・カンパネラ/フランツ・リスト」
solo:ニキータ・ズィミン

これはホントに凄かった。

音が踊る感覚をはじめて味わいました。
足先からビリビリと鳥肌が立ったし、
「これがプロの演奏か…」 

と、思いましたね

フルートの音以外にも全身を使って吹いているので、
頭の先からつま先で1つのストーリーを作っているような雰囲気でした。

本当にファンタジー世界の入りこんだように、
音だけで世界観が伝わってきました。

サクソフォン2大コンクールという、
国際コクール優勝者だけあって、
半端ない演奏でしたね💦

音楽初心者のボクにも分かるほど、
胸にぶっ刺さる体験でした。

ニキータ・ズィミンさんの演奏を
聴いて思ったのは、

「音楽を知らない人の心も動かす」

ということです。

僕は小学校で音楽で3以上とったことないし、
普段もまったく聴きません

今回もただの好奇心でしたが、
(知らないものを知りたい)

結果として、大正解でした。

だから、サックスに限らず
世界レベルの人って全員そうなのかな~と、

よく「一万時間の法則」って聞きますが、
彼からはそれ以上に吹いてる気がしました。

なんというか、演奏は繊細なんですが、
いい意味で人間くさいんです。

演奏はもちろん、表情や体の動きから
そんな感じがしました。

音も言葉もわかりませんが、
全力で良いものを届けようとしてる感じが、
伝わって来きたんですね

だから、僕も見習わなくちゃいけないと思いました。

「自分はここにいるんだ!」と音で表現する

次の演奏では、ファンタジー世界から
一気に激しめのジャズになり、

カラフルなら服を着た女性が
手を叩きながら、会場を湧かせたり、

「自分はここにいるんだ」
「最高の瞬間を楽しもう!」

そんな心の声が演奏から伝わってきました。

また、髪の毛を真っ白にカラーリングした方や、
全身カラフルなペリズリー柄で表現した方など、
特徴的な人が多かったですね。

 

第3部ではアニメ「鬼滅の刃、北斗の拳、心が叫びたがってるんだ」をサックスを使って表現していました。

サックスにマイクを近づけて、
爆音ソロパートをやったり、
YouTuberの参加もあり、
なかなか盛り上がりましたね

アンサンブル演奏
そして、

ラストはプロアマチュア入り乱れての
300人によるオーケストラは圧倒です!
重低音が胸にズッシリと響きました。

抱えていたバックも振動で
ビリビリ震えていました笑

曲は「オーメンズ・オブ・ラブ」

体のそこからパワーが
湧き上がるような曲です。

YouTubeにあるので、

ぜひ聞いてみてください!   

演奏会で学んだこと

横浜サクソフォンアンサンブル演奏会に

僕がこの演奏会で学んだのは
「自分を表現する」ことの大切さです。

歌手が「歌」を使って自分を表現するように、
演奏家は「音」を使います。

そこから漏れだした熱量が
表情になり、体の動きとしてあらわれる

本当にすごいと思いました。

 

じゃあ、それをネットビジネスに
置き換えたらどうなるのか?

ネットの世界は70%は文字です。

最近はYouTubeのような
動画コンテンツも増えいますが、

LINEがそうであるように、
文字がなくなることはないし、
ライティングが必須の時代です。

つまり、ネットの世界では
「文で人の心を動かすこと」
が、求められます。

それにはライティングはもちろん、
自分の感情もめちゃくちゃ大切です。

自分の心が動いてなければ、
感動的な文はかけないし、
絶対に伝わりません

そのため、自分の心の在り方や生き方、

つまり、
「自分の立ち位置を決める価値観」
が重要なのかなと思います。

もちろん、人によって、
色々な価値観がありますが、
それをはっきりと決めないと

言葉にブレがでて伝わりません

だから、自分の軸をしっかり決めて
それを文字で表現していく

そんなことを意識して、
これからも書いていきたいと思います!

それではまた!

僕の逆転ストーリーを読めます。

 

 

僕は入社2年で会社をやめて
25歳で独立しました。

 

 

頭が良いわけでも
環境が良かったわけでもありません。

 

 

大学はFランだし

 

学生時代のバイト店長には

「君にはガッカリしたよ、資格取得も無理じゃないかな?」

と言われたことがあります。

 

 

仕事では電話の受け取りすら、
辞めさせられた経験があります。

(数千万の案件をとばしました…)

 

 

他にもたくさん失敗があります。

 

 

➨大学時代に会計士試験に3度の挫折

➨大学時代に失恋で死にかける 

➨就職するも新卒1年目にストレスで倒れる

 

そんな僕でも人生のゴールを決めて行動したら、少ずつ人生が変わっていきました。

 

そこからビジネスを学ぶ過程で、

・人生のゴールの決め方
・趣味やコンプレックスを価値に変える方法
・それらをコンテンツにして販売する方法

など

 

会社員では学べないことを
知ることができました。

 

 

その経験から
過去は変えられなくても

 

勉強して、正しく行動すれば
誰でも資産を手に入れて

自分が本当に生きたい人生を送れる
と確信しています。

 

 

そして、そんな人が増えれば

互いを批判したり、いがみ合ったりする

世の中はなくなると思っています。

 

 

そういった理念をもとに

ここからスタートすれば必ず上手くいく

ゴール(人生)の決め方を
1つの書籍にしました。

 

 

過去の僕がどう変わったのか?

 

なぜ人生逆転できたのか?

 

 

3分ほどでサックリ読めるので、

もし興味があれば読んでみてください。

 

 

→有料note「すべては”価値観”で決まる」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、1分で受け取れます。

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけると
すごく嬉しいです。

(すぐ下のボタンからシェアできます)

ABOUT ME
TK
新卒2年で独立、現在25歳。 ➨大学時代に会計士試験に3度の挫折 ➨同時期にに失恋で死にかける   ➨就職するも新卒一年目にストレスで倒れる そんな原体験から自分の生き方を模索、 パソコン1台で稼げるコンテンツビジネスを知る。 その経緯を無料コンテンツにまとめたので、もし興味があれば読んでみてください →経緯&TKのメルマガを読む ゴールを決めて動けばたどり着ける 大切なのは「やるか、やらないか」 人生のあり方を本気で見つめ直した僕がみつけた 「好きな時に、好きな人と、好きなことを、好きなだけやる生活」
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です