有料noteプレゼントキャンペーン&TKの公式メールマガジン
おすすめの本

マジでおすすめ!「資本主義ハック」 の書評~自分の価値を換金できる時代がきた!~

Pocket
LINEで送る

資本主義ハックの画像

2020年2月2日にリライトしたよ

こんにちはTKです。

これまでコンテンツ(ブログ・メルマガ)を作るために50冊以上の本を読んできました。

今はホリエモンの本を中心に
1日1冊を読んで書評をしてます。

 

→堀江貴文著『ゼロ』書評レビュー【マジで感動した本】
(ホリエモン本人からRTもらえました!魂込めて書いたので読んでもらえると嬉しいです)

 

他にも「新しい視点」が見つかる書評を書いたので
よかったら読んでください

書評レビュー】「死ぬこと以外かすり傷」の要約・まとめ・感想!読んだら頭のねじがはずれた話

 

サラリーマンが消える時代がこようとしています。

 

体験談:数年ぶりに友人と飲んで分かったマインドの重要性

 

資本主義ハック【著者】

書名:資本主義ハック
著者:冨田 和成
出版月:2019年09月20日頃
出版社:SBクリエイティブ
定価:1,650円(税込)

 

著者の冨田 和成さんのプロフィールはこちらです。

株式会社ZUU 代表取締役社長

日本最大級のお金のメディアZUU onlineを運営中。 著書に10万部突破の『鬼速PDCA』や4万突破の『営業』など。

夢は南極の氷が全て溶け落ちる程、世界を熱く燃え上がらせること。
出典:ZUU社長 冨田和成の鬼速ブログより

 

それでは『資本主義ハック』について見ていきます。

資本主義ハック【内容】

資本主義ハックの画像

全4章あり


【1章 アービトラージに役立つ4つの視点】
【2章 人的資本 あらゆる資本の元手を生み出す知識・信用・人脈】
【3章 金融資本・固定資本 10年後の未来を読むハイリターンの投資法】
【4章 事業資本 圧倒的なレバレッジで個人の限界を超えた成功を目指す】

こんな感じです。

一言でいうなら

資本主義社会を生きる上で、
どのようなライフスタイルをとればいいのか?

について書かれた本です。

資本主義ハック【結論】

 

マックでメルマガを書いた帰りに
良本を見つけたので共有します。

資本主義社会を生きる上で
マジでおすすめの1冊です。

 

いきなりですが

「”資本”とは何でしょう?」

小学校でも「資本主義社会」の勉強はしますが、
意外と答えられない人が多いんじゃないでしょうか?

ちなみに僕はこのとき
「人・モノ・金かな?」
と考えました。

 

A.答え

資本とは「価値を生む仕組み」
のことです。

 

例えば、

・ブログ×Youtube
・ツイッター×note
・メルマガ×コンテンツ

これらを組み合わせると、
自動で収益が発生するシステムができます。

また、人とのつながりもそうですね

定期的な起業家との飲み会など、
そこから新しいビジネスがうまれます。

 

で、この本は何を伝えたいのかとうと

「資本主義社会の仕組みを知れば人生楽しいよ!」

って、ことです。

どういうことかというと

資本主義社会の公式

まず資本主義社会には公式が存在します。

それが「r>g」

rが経済成長率
gが資本成長率

これは経済学者のトマピケティさんが考案したもので

一言でいうなら
「労働するより投資した方がお金持ちになれるよ!」

っていう資本主義の仕組みを公式にしたものです。

 

例えば

1億円のマンションの年間利回りが5%だとすると
一年間の不労所得は500万円になります。

 

日本の会社員の平均が409万円なので

お金持ちは働かずとも
更にお金持ちになるし、

ビンボーは時間を削って働くしかないので、
更に苦しくなるってことです。

 

そして、このままだと貧富の差がどんどん広がり
2100年には中流階級の人がいなくなる社会になるらしいとか・・・

 

じゃあ、「自分にはそんなお金ないしどうすればいいの?」
って悩みを解決してくれるのがこの本で

そのためにはまず
「自分のゴールを決める」
ことから始まります。

 

そこでイマの20代に伝えたいことがあります。

就活生

大学生や社会人1~3年目に多い悩みって
細かくみると↓こんな感じ

~大学生1000人を対象にしたマイナビの調査~

1位『就職活動・将来の働き方について(20%)』

2位 『人生や将来の生き方について(15%)』

3位 『お金について(13%)』

引用:マイナビ学生の窓口調べ

20代の社会人でも

「これは自分のやりたい仕事じゃない」
「自分には向かない」
「賃金が低い!労働時間が長い!」

って悩みがほとんです。
実際に僕も同じ理由でやめてます。
会社をやめたワケ

 

そして、筆者は

「資本の性質を知れば、今何をすべきか?、どこへ向かうべきか?、がわかる」

「資本主義社会を生きる上で大切なのは人生のゴールをどこにするかだ」

出典:資本主義ハック

といっています。

僕はこれを読んだとき
少し手が震えました。

心の中で「うお~やっぱり正解だった!」
と一人で喜んでました。

 

実際、僕自身ほんとにコレに尽きると思っていて、
だからこそ本気でこのコンテンツを読んでもらいたいし、
メルマガも一字一句に魂込めて書いてるので
なめるように読んでもらいたいと思ってます。

 

そして、ゴールを決めたら
次は自己投資です。

なぜかというと、
これからは圧倒的に「個人」の時代だからです。

【資本主義】これからは「個人」の時代

 

1900年代は国家が「国を取り合う」戦争があり

 

今は次世代の覇者を決めるため、
アメリカと中国の「インフラ企業」がバチバチに戦っている最中です。

 

アメリカのGAFA vs 中国のBATH

※グーグル(G)、アマゾン(A)、フェイスブック(F)、アップル(A)
バイドゥ(B)、アリババ(A)、テンセント(T)、ファーウェイ(H)

 

そして、今日では情報障壁がゼロになり
個人でも世界中の情報にアクセスできるようになりました。
これにより個人でも一流企業を超える売上が可能になったのです。

 

たしかに資本主義社会は貧富の格差は広がりますが、
その分、格差を埋めるのも簡単な時代です。

 

江戸時代では生まれた家柄で
人生が決まっていましたが、
今では違います。

 

孫正義さんのように住所のない無番地出身でも
努力次第でソフトバンクという超一流企業を創れるし

 

個人ミュージシャンでもレコード会社と契約しなくても
Instagram、Twitterでファンを増やして、
Spotifyで音源を販売することができます。

 

つまり、自分の価値を市場で換金できる時代なのです。

 

だからこそ、

 

これからの社会でもっとも効率のいい投資対象は
自己投資(知識、スキル、信用力、ブランド、人脈、ネットワーク)

と、自信をもって言えますし

 

僕も自己投資を怠りません
毎日、教材で学んだり、ブログや本を読んで、
自分のメールやブログにアウトプットして血肉にしています。

 

このビッグウェーブにのるためにも
お金をジャンジャン思考・知識に投資して
自分の脳を鍛えまくっているんです。

そして、最後に「資本を増やす」

 

債権・株式・不動産・コモディティ商品・REIT・仮想通貨など色々ありますが、

資金がないうちに投資してもうま味はありません

 

それこそ、1億以上とかの余裕資金があれば
こちらにも力を入れますが、

僕はまだその段階じゃないので
今は自己投資のみに絞って行動しています。

資本主義ハック【感想】

ゴールの画像

資本主義ハックでは

「自分のゴールを決める」

これが一番重要といいます。

 

たとえば、旅行に行くときにゴール(目的地)を
決めなかったらヤバいことになります。

 

A「旅行行こうぜ!」
B「いいね!」

A「イマ北海道にいるけど、Bはどこいんの?」
B「えっ?沖縄じゃないの?」

 

これは極端な話ではなく、
ビジネスをしていると普通に起こります。

・「なんとなくイマの仕事を続けてる。」
・「将来のことはわからないけど大丈夫だろう」

もし、あなたがこんな思考だとしたら、
「資本主義ハック」を読むべきかもしれません

 

また、これは僕の考えですが、

人生のゴールを決めるポイントは

価値観を決めることです。

 

価値観とは、
これまでの経験や体験をしたときに、
心の中で感じたことです。

それがあなたの本心であり、
価値観にあったゴールを設定すれば、
間違いなく楽しい人生になります。

だから、ぼくは会社をやめました。

 

自分の価値観として、
「パソコン一台で自由に暮らしたい!」

と本気で思ったからです。

そこからは、ブログやら為替トレードやら
パソコン1つで暮らせる方法を試していき、
やっと今のコンテンツビジネスに落ち着いたわけです。

 

ちなみに価値観の重要性に気づいたのは、
大学時代の失恋のお陰です笑

詳しくはメルマガで話していますので、
もし興味があればどうぞ
→「すべて価値観で決まる」を読む

 

資本主義ハック【まとめ】

まとめると

  1. 「自分のゴールを決める」
  2. 「自己投資する」
  3. 「資本を増やす」

 

これの通りに「行動すれば
「r>g」の経済的自由な世界に飛び込むことができます。

初めに大きな目標設定して、
それを細分化して一つ一つ達成していく、
困難をクリアする達成感が人を惹きつけ、
人生の刺激になります。

そう考えると資本主義社会は
経済的自由を目指す、
やり込みゲームみたいなものです。

 

選択肢は無限大で、
何をどう進めればいいかは
主人公次第です。

稼いだお金で一発逆転のカジノをやる人もいれば
自己投資でレバレッジを掛ける人もいるし、

はたまた起業で勝負に出る人もいる

人生一度きりです。
思いっきり楽しみましょう!

 

僕の逆転ストーリーを読めます。

 

 

僕は入社2年で会社をやめて
25歳で独立しました。

 

 

頭が良いわけでも
環境が良かったわけでもありません。

 

 

大学はFランだし

 

学生時代のバイト店長には

「君にはガッカリしたよ、資格取得も無理じゃないかな?」

と言われたことがあります。

 

 

仕事では電話の受け取りすら、
辞めさせられた経験があります。

(数千万の案件をとばしました…)

 

 

他にもたくさん失敗があります。

 

 

➨大学時代に会計士試験に3度の挫折

➨大学時代に失恋で死にかける 

➨就職するも新卒1年目にストレスで倒れる

 

そんな僕でも人生のゴールを決めて行動したら、少ずつ人生が変わっていきました。

 

そこからビジネスを学ぶ過程で、

・人生のゴールの決め方
・趣味やコンプレックスを価値に変える方法
・それらをコンテンツにして販売する方法

など

 

会社員では学べないことを
知ることができました。

 

 

その経験から
過去は変えられなくても

 

勉強して、正しく行動すれば
誰でも資産を手に入れて

自分が本当に生きたい人生を送れる
と確信しています。

 

 

そして、そんな人が増えれば

互いを批判したり、いがみ合ったりする

世の中はなくなると思っています。

 

 

そういった理念をもとに

ここからスタートすれば必ず上手くいく

ゴール(人生)の決め方を
1つの書籍にしました。

 

 

過去の僕がどう変わったのか?

 

なぜ人生逆転できたのか?

 

 

3分ほどでサックリ読めるので、

もし興味があれば読んでみてください。

 

 

→有料note「すべては”価値観”で決まる」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、1分で受け取れます。

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけると
すごく嬉しいです。

(すぐ下のボタンからシェアできます)

ABOUT ME
TK
新卒2年で独立、現在25歳。 ➨大学時代に会計士試験に3度の挫折 ➨同時期にに失恋で死にかける   ➨就職するも新卒一年目にストレスで倒れる そんな原体験から自分の生き方を模索、 パソコン1台で稼げるコンテンツビジネスを知る。 その経緯を無料コンテンツにまとめたので、もし興味があれば読んでみてください →経緯&TKのメルマガを読む ゴールを決めて動けばたどり着ける 大切なのは「やるか、やらないか」 人生のあり方を本気で見つめ直した僕がみつけた 「好きな時に、好きな人と、好きなことを、好きなだけやる生活」
RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. […] ブログに読んだ感想をまとめてあります。 →マジでおすすめ!「資本主義ハック」 の書評~自分の価値を換金できる時… […]

  2. […] ➡「死ぬこと以外かすり傷」の書評/頭のねじがはずれた話 ➡マジでおすすめ!「資本主義ハック」 の書評~自分の価値を換金できる時…➡おすすめの本(3冊) […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です