おすすめの本

【書評レビュー】堀江貴文著『あり金は全部使え』【貯金という洗脳を解く本】

Pocket
LINEで送る

※2020年2月4日に更新したよ

こんにちは、TKです。

これまでコンテンツ(ブログ・メルマガ)を作るために50冊以上の本を読んできました。

今はホリエモンの本を中心に
1日1冊を読んで書評をしてます。

 

また、ほかにもホリエモンの書評をかいたので
よかったら読んでください

堀江貴文著『ゼロ』書評レビュー【マジで感動した本】

堀江貴文著『捨て本』書評レビュー【マジで感動した本】

堀江貴文著『多動力』の書評レビュー【行動すれば解決する】

堀江貴文著『疑う力』書評レビュー【テレビも新聞もウソばかり?】

書評レビュー】堀江貴文著『時間革命』にはホリエモンの全てが詰まってる。

【書評レビュー】堀江貴文著『夢をかなえる「打ち出の小槌」』信用という小槌を振り回せ

【書評レビュー】堀江貴文著『本音で生きる一秒も後悔しない強い生き方』自分の人生を取り戻せ!

【書評レビュー】堀江貴文著『ウシジマくんvs.ホリエモン カネに洗脳されるな!』意志がなければ騙され続ける話

(ホリエモン本人からRTもらえました!魂込めて書いたので読んでもらえると嬉しいです)

 

「新しい視点」が見つかる書評もあります。

サラリーマンが消える時代がこようとしています。

体験談:数年ぶりに友人と飲んで分かったマインドの重要性

マジでおすすめ!「資本主義ハック」 の書評~自分の価値を換金できる時代がきた!

書評レビュー】「死ぬこと以外かすり傷」の要約・まとめ・感想!読んだら頭のねじがはずれた話

 

あり金は全部使え【著者】

ありがねは全部使え【基本情報】

書名:あり金は全部使え貯めるバカほど貧しくなる
著者:堀江貴文
出版月:2016年6月20日
出版社:マガジンハウス
定価:1,430(税込み)

 

堀江貴文のプロフィールは↓です。

ありがねは全部使え【堀江貴文について】

堀江貴文(ほりえ たかふみ)
 
実業家

1972年福岡県八女市生まれ。SNS media&consulting株式会社ファウンダー。現在は宇宙ロケット開発や、スマホアプリ「TERIYAKI」「755」「マンガ新聞」のプロデュースを手掛けるなど幅広く活動を展開。有料メールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない話」は1万数千人の読者を持ち、2014年には会員制のコミュニケーションサロン「堀江貴文イノベーション大学校」をスタート。『ゼロ』(ダイヤモンド社)40万部超、『本音で生きる』(SBクリエイティブ)30万部超などのベストセラーがある。近著に『10年後の仕事図鑑』(落合陽一氏との共著、SBクリエイティブ)など。

Twitterアカウント:@takapon_jp

出典:東洋経済オンラインより

 

堀江貴文さん(愛称はホリエモン)は
東京大学にいながら
会社「オン・ザ・エッヂ」
(後のライブドア)を設立した起業家です。

ライブドア事件で2年と6ヵ月、
収容されながらも、

雑誌・メルマガのインタビューに対応するなど、活動をしていました。

 

・プロ野球球団の買収→拒否

・日本放送の買収→失敗

・ロケット事業をスタート

 

また、「TERIYAKI」という
グルメキュレーションサイトを作成し、

会員が本当に美味しいものを食べられたり、
お店側もドタキャンの心配がないシステムが人気を呼んでいます。

 

『あり金は全部使え』を書いた

ホリエモンはこれまでに60億円以上もの私財を
ロケット開発につぎ込んできました。

 

 

日頃からお金を使いきる生活をしているので、
貯金が1000万円をこえることはないそうです。

 

 

ホリエモンによれば、

「貯金が美徳というのは間違った考え」

だそうです。

 

 

小学校から推奨されてきた貯金は
第二次世界大戦の戦費調達キャンペーンの
名残であり、
今の時代に合わない考えです

 

貯金をしても目先の不安を取り除けるが、
時間を買戻すことはできないし、
お金は使うことで初めて価値を受け取れる。

 

そんな、日本の貯金信仰に一石を投じる思考を学んでみませんか?

 

堀江貴文さんの画像

 

それでは、『あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる』について見ていきます。

あり金は全部使え【内容】

ありがねは全部使え【目次】

はじめに  冬に備えないキリギリスであれ

●Phase 1  マインドセット
安定志向はゴミ箱に捨てろ!

●Phase 2  行動革命
欲望のままに遊び倒せ

●Phase 3  時間革命
金で買える時間はすべて買え

●Phase 4  習慣革命
チンケな節約をやめろ

●Phase 5  信用構築
財産を信用に変えろ

●Phase 6  終わりなき拡大
ゴールを設定するな

おわりに  使った後悔より使わなかった後悔

出典:あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる

こんな感じです。

全195Pなので60分ぐらいで
サクッと読めると思います。

 

一言でいうなら

貯金という文化は時代にあっていない
ガンガン自己投資する人が成功できる

という本です。

あり金は全部使え【こんな人におすすめ】

 

・あり金を全部使えってどういうこと?
・貯金するのはダメなの?
・どう生きれば成功できるの?

 

そんな悩みを解決する
令和の時代を生き抜くための
1冊を紹介したいと思います。

 

「あり金を全部使え」と聞いて、

「お金なかったら何もできないじゃん」

と思ったりしませんか?

 

その通りなんです。

でも、ホリエモンが言いたいのは

 

「お金を全部使うぐらいの気持ちで、人生を生きろ!」

 

ってことです。

 

ここで注意してほしいのは、

資産の全額でギャンブルしろ!
大博打を打て!

という意味じゃなくて、

 

稼いだお金は貯めても何も生まないから、

ガンガン使って、経験にしていこう!

と、いう考え方です

 

 

この本を読むと。

「お金の本当の意味」
「ホリエモンの思考」

を知ることができます。

 

安定志向から挑戦思考に変わりたい人、

行動力を上げたい人に、

おすすめの本です。

 

たとえば、

日本人に多い貯金が大事という考え方
つまり、安定志向が多いのは
そのように教育(洗脳)されてきたからです。

 

親から「お金は大事だから」という理由で
貯金するのが美徳と教えられ、

 

学校でも「みんな一緒が」という理由で、
何をするにも先生のいうことは絶対でした。

 

そんな経験ありますよね

 

僕も学生時代は、貯金は正義と思っていました。

 

でも、「金持ち父さん貧乏父さん」など、
金融リテラシーを高める本を読んでいくにつれて

 

貯金だけしていてはお金持ちになれないことに気が付きました。

 

 

もし、あなたが「お金の正しい使い方」を知りたいなら、

ぜひ、おすすめの一冊です。

あり金は全部使え【結論】

1.投資思考になれ

 

この本で、ホリエモンは「投資思考になれ」といっています。

 

投資思考とは、
稼いだお金は「自分のやりたいことにガンガン使え!」

という意味です。

 

当たり前のように、全て貯金に回すのではなく、


「驚き・感動・笑い」などの体験に
変えていこうという考え方ですね。

 

その理由は3つあります。

 

1つ目は、「時代の変化」

 

イソップ物語で有名な「アリとキリギリス」
は、15世紀にできました。

まだ農業が世界経済の中心だったころです。

 

冬に備えて夏にせっせと働いたアリに対して、
年中遊びまくったキリギリス、

 

しかし、冬になり食べるものがないキリギリスが
アリに食べ物ごいをして、働く大切さを学ぶお話です。

 

これは、額に汗かく人生が最高で、
今を楽しむのが悪という印象が
刷り込まれるように作られたお話です。

 

それを親や教師が正しい考え方
として受け入れている。

こんな教育背景があります。

 

しかし、これは15世紀には正しくても、

今の時代には全く合わない考え方と
ホリエモンは言います。

 

 

今は「好きな時に好きなだけ食べることが可能になった」

もはや食料は重要ではない。

 

物質的に豊かになった今は

「感動、快楽」になど付加価値に
お金を払うようになった。

 

今価値を持つのはアリの真面目さよりも

キリギリスのように今を謳歌する生き方です。

 

 

 

2つ目は、「お金は使ってこそ価値を生む」

 

お金は信用を価値にしたものです。

 

例えば、銀行でいきなり100万円を
貸してくれることってないですよね?

20~30万から借りはじめて、
ちゃんと返却していくことで、

少しずつ信用がアップしていきます。

 

これと同じで、お金は使うことで
信用貯金が貯まります。

 

つまり、お金は使うことで、
あなたの価値が膨らむのです。

 

確かに、貯金は多い方が
何かあった時に助かるかもしれません

しかし、その対価として得られるはずだった

 

・「驚き・感動・笑い」などの体験

・人との出会い

・スキルUP

 

こんなチャンスを逃しています。

 

逆に、これらがあれば
もしもの時にご飯を食べさせてくれる人がいるかもしれないし、

日頃から友達と楽しく遊んでいれば、
泊まらせてくれたり、

 

必ずあなたのことを助けてくれるはずです。

 

 

ちなみに僕は新卒2年で会社をやめて
ビジネスの世界に飛び込みました。

そして、100万の貯金のうち50万は
スキルUPにつっこみました。

 

そんな挑戦のせいか、やめる時も

「ご飯食えなくなったらいつでも来いよ!」

と、言ってくれた先輩もいます。

 

 

だから、同じ20代の人がいたら、
思い切って何かに挑戦することをオススメします!

これは自信をもって、言えますね。

 

 

3つ目は「バランスを外せ」

 

「成功したいなら時間と挑戦し、失敗も覚悟しろ」

 

挑戦にはお金がかかります。

もしかしたら人生最大の買い物に
なるかもしれもしれません

 

しかし、人生最大の買い物ということは

人生最大の変化が訪れるということ。

 

多くの人が失敗するのは、
バランスを取ろうとするからです。

何かを得るには何かを捨てるしかかありません

 

※「進撃の巨人」アルミンのセリフです。

進撃巨人のページ

引用元:進撃の巨人(7) (講談社コミックス)

 

全文は↓

「後でこうすべきだったって言うことは簡単だ。

でも、選択する前に結果を知ることはできないだろ?

 

いつだってわからないことだらけだ。

でも時間って流れるし止まったりしてくれない。

 

結果がわからないのに選択の時間は必ず来る。

 

結果責任って言葉も知ってる。

便利で正しい言葉だと思う。

 

失敗しても、失ったものが帰ってくるわけじゃない。

 

大して長くも生きてないけど、確信していることがある。

 

何かを変えることの出来る人間がいるとしたら、

その人はきっと、大事なものを捨てることができる人だ。

 

何も捨てることができない人には、

何も変えることができないだろう。」

引用元:進撃の巨人(7) (講談社コミックス)

 

常にものごとはトレードオフです。

 

僕は寝ても醒めてもビジネスだった。

その経験はお金より価値がある。

出典:ありがねは全部使え 

 

これは読んでいて
めちゃくちゃ痺れましたね笑

読む手が止まりませんでした。

思考の筋トレを怠るな

 

思考の筋トレとは、脳を鍛えることです。

 

例えば、本や有料教材などの

“情報を買って”インプットすることです。

 

 

実際、ホリエモンは収監中に
1,000冊の本を読んだそうです。

さらに、ブログやメルマガは
プリントアウトしてもらい読み込んだり、

メルマガなどの仕事もバリバリこなしていたとか・・・

 

限られた場所と時間の中で、
こんなことができたのは

日頃から思考を鍛えていたおかげだと思います。

 

 

思考の筋肉は物事を深堀して、
本質を見極めるのに必要だ。

そこにスピードを組み合わせる。

有料でもそこで学んだ知識は
今後の人生を変えてくれる資産になる。

 

だから、情報はお金を出してでも狩りにいけ!

 

 

これは僕も大賛成ですね

 

学んだ情報は誰にも奪われない資産だし、

何よりこれから判断材料として
一生使えるアイテムなので、

めちゃくちゃコスパが良い投資だと思います。

 

だからこそ、僕は月に30冊の本を読んでいるし、

そのメモから書評を書いたり、
周りに話すことで、

実際に使える武器として活用してます。

 

ありがねは全部使え【読者の声】

 

 

あり金は全部使え【まとめ】

この本を読めば、

「安定志向」→「投資思考」

になることができます。

 

とにかく読めば
お金に対しての概念が書き換わる本
だと思いますので、

ぜひ、読んでみてください。

 

それではまた!

僕の逆転ストーリーを読めます。

 

 

僕は入社2年で会社をやめて
25歳で独立しました。

 

 

頭が良いわけでも
環境が良かったわけでもありません。

 

 

大学はFランだし

 

学生時代のバイト店長には

「君にはガッカリしたよ、資格取得も無理じゃないかな?」

と言われたことがあります。

 

 

仕事では電話の受け取りすら、
辞めさせられた経験があります。

(数千万の案件をとばしました…)

 

 

他にもたくさん失敗があります。

 

 

➨大学時代に会計士試験に3度の挫折

➨大学時代に失恋で死にかける 

➨就職するも新卒1年目にストレスで倒れる

 

そんな僕でも人生のゴールを決めて行動したら、少ずつ人生が変わっていきました。

 

そこからビジネスを学ぶ過程で、

・人生のゴールの決め方
・趣味やコンプレックスを価値に変える方法
・それらをコンテンツにして販売する方法

など

 

会社員では学べないことを
知ることができました。

 

 

その経験から
過去は変えられなくても

 

勉強して、正しく行動すれば
誰でも資産を手に入れて

自分が本当に生きたい人生を送れる
と確信しています。

 

 

そして、そんな人が増えれば

互いを批判したり、いがみ合ったりする

世の中はなくなると思っています。

 

 

そういった理念をもとに

ここからスタートすれば必ず上手くいく

ゴール(人生)の決め方を
1つの書籍にしました。

 

 

過去の僕がどう変わったのか?

 

なぜ人生逆転できたのか?

 

 

3分ほどでサックリ読めるので、

もし興味があれば読んでみてください。

 

 

→無料note「すべては”価値観”で決まる」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、1分で受け取れます。

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけると
すごく嬉しいです。

(すぐ下のボタンからシェアできます)

ABOUT ME
TK
新卒2年で独立、現在25歳。 ➨大学時代に会計士試験に3度の挫折 ➨同時期にに失恋で死にかける   ➨就職するも新卒一年目にストレスで倒れる そんな原体験から自分の生き方を模索、 パソコン1台で稼げるコンテンツビジネスを知る。 その経緯を無料コンテンツにまとめたので、もし興味があれば読んでみてください →経緯&TKのメルマガを読む ゴールを決めて動けばたどり着ける 大切なのは「やるか、やらないか」 人生のあり方を本気で見つめ直した僕がみつけた 「好きな時に、好きな人と、好きなことを、好きなだけやる生活」
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です