ホリエモン 本

【書評レビュー】堀江貴文著『健康の結論』【体験談】

Pocket
LINEで送る

健康の結論

※2020年2月5日に更新したよ

こんにちは、TKです。

これまでコンテンツ(ブログ・メルマガ)を作るために50冊以上の本を読んできました。

今はホリエモンの本を中心に
1日1冊を読んで書評をしてます。

 

また、ほかにもホリエモンの書評をかいたので
よかったら読んでください

堀江貴文著『ゼロ』書評レビュー【マジで感動した本】

堀江貴文著『捨て本』書評レビュー【マジで感動した本】

堀江貴文著『多動力』の書評レビュー【行動すれば解決する】

【書評レビュー】『あり金は全部使え』貯金という洗脳を解く本

堀江貴文著『疑う力』書評レビュー【テレビも新聞もウソばかり?】

書評レビュー】堀江貴文著『時間革命』にはホリエモンの全てが詰まってる。

【書評レビュー】堀江貴文著『夢をかなえる「打ち出の小槌」』信用という小槌を振り回せ

【書評レビュー】堀江貴文著『本音で生きる一秒も後悔しない強い生き方』自分の人生を取り戻せ!

【書評レビュー】堀江貴文著『ウシジマくんvs.ホリエモン カネに洗脳されるな!』意志がなければ騙され続ける話

(ホリエモン本人からRTもらえました!魂込めて書いたので読んでもらえると嬉しいです)

 

「新しい視点」が見つかる書評もあります。

サラリーマンが消える時代がこようとしています。

体験談:数年ぶりに友人と飲んで分かったマインドの重要性

マジでおすすめ!「資本主義ハック」 の書評~自分の価値を換金できる時代がきた!

書評レビュー】「死ぬこと以外かすり傷」の要約・まとめ・感想!読んだら頭のねじがはずれた話

 

堀江貴文著『健康の結論』【著者】

堀江貴文著『健康の結論』【基本情報】

書名:『健康の結論』
著者:堀江貴文
出版月:2018年8月9日
出版社: KADOKAWA 
定価:1,540(税込み)

 

堀江貴文のプロフィールは↓です。

『健康の結論』【堀江貴文について】

堀江貴文(ほりえ たかふみ)
 
実業家

1972年福岡県八女市生まれ。SNS media&consulting株式会社ファウンダー。現在は宇宙ロケット開発や、スマホアプリ「TERIYAKI」「755」「マンガ新聞」のプロデュースを手掛けるなど幅広く活動を展開。有料メールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない話」は1万数千人の読者を持ち、2014年には会員制のコミュニケーションサロン「堀江貴文イノベーション大学校」をスタート。『ゼロ』(ダイヤモンド社)40万部超、『本音で生きる』(SBクリエイティブ)30万部超などのベストセラーがある。近著に『10年後の仕事図鑑』(落合陽一氏との共著、SBクリエイティブ)など。

Twitterアカウント:@takapon_jp

出典:東洋経済オンラインより

 

堀江貴文さん(愛称はホリエモン)は
東京大学にいながら
会社「オン・ザ・エッヂ」
(後のライブドア)を設立した起業家です。

ライブドア事件で2年と6ヵ月、
収容されながらも、

雑誌・メルマガのインタビューに対応するなど、活動をしていました。

 

・プロ野球球団の買収→拒否

・日本放送の買収→失敗

・ロケット事業をスタート

 

また、「TERIYAKI」という
グルメキュレーションサイトを作成し、

会員が本当に美味しいものを食べられたり、
お店側もドタキャンの心配がないシステムが人気を呼んでいます。

 

そんなホリエモンがよく言うセリフは

 

「行動しろ!」

「貯金なんてするな!やりたいことに全力でつぎ込め!」

「本を読んで思考を鍛えろ!」

 

 

ホリエモンはこれまでに50冊以上の本を出版してきました。

中でも「健康の結論」はホリエモンが

最新医療を研究するトップ医師8名に

インタビューした内容が書かれています。

 

超パフォーマンスで100年生きる戦略

 

医療業界にとっては当たり前でも、

ぼくたちにとってはまだ馴染みがない新事実を

赤裸々に書いた1冊です。

 

 

人生100年時代と言われた今、

長く生きるのにもっと重要な結論は

「防げる死を防ぐこと」です。

 

理屈のように聞こえるかもしれませんが

多くの人がこれをできずに死亡しています。

 

 

「検査を受けて、予防する」

たったこれだけで、

驚くほど長生きできとホリエモンは言います。

 

 

それでは、『健康の結論』について見ていきます。

堀江貴文著『健康の結論』【内容】

健康の結論

全8章ありまして

はじめに 高パフォーマンスで人生100年時代を生きる戦略 
第1章 働き方のアップデート法(次世代を生きる)
第2章 生きるモチベーション(メンタル管理と自殺予防)
第3章 命を救う行動力(心臓突然死を防ぐ)
第4章 がんで死なないために(病気予防の考え方)
第5章 脳をクリアに保つ(脳血管疾患を防ぐ)
第6章 いま知っておくべき「HPV」とは?(産婦人科医に聞いた話)
第7章 歯周病予防で全身を守る(日常習慣を変える)
第8章 ホリエモンの予防医療サロン(落合陽一編)
おわりに 予防医療で人生のワンクリックを減らす

出典:健康の結論

 

こんな感じです。

全224Pですが、

専門医が書いたコラムの内容が濃いので
60~90分ほどで読めると思います。

 

一言でいうなら

メディアで報道されない
自分の寿命をのばす方法

を知ることができる本です。

堀江貴文著『健康の結論』【こんな人におすすめ】

・どうやったら長生きできるの?
・今のうちに何すればいいの?
・最強の体とメンタルを手に入れるとは?

 

今日は、そんな健康の悩みを解決する『健康の結論』という、

寿命を大きく伸ばすことができる本を紹介したいと思います。

 

 

この本を読むと、

自分の寿命を延ばすための、

正しい医療の知識を知ることができます。

 

長生きしたい人、

最新のがん対策を知りたい人に、

おすすめの本です。

堀江貴文著『健康の結論』【要約】

  1. 自殺しそうになったら「相談しよう」
  2. これからはワークアズライフの時代
  3. ピロリ菌を削除すれば胃がんは99%防げる

堀江貴文著『健康の結論』【結論】

堀江貴文著『健康の結論』自殺しやすい人の3つの特徴

いきなりハードな話をしてアレなのですが、

“自殺”と聞いて、「自分には関係ない」と思ったりしませんか?

 

 

でも、それって大きな間違いなんです。

 

日本は世界からみても事故死より
自殺の方が多い国として有名で、

なんと4人に一人は
自殺を考えたことがあるそうです。

 

 

そして、この3つが揃うと、

人は死のハードルを簡単に超えるようになるそうです。

 

❶自分には居場所がない…

❷周りに迷惑かけてばかり…

❸自傷行為になれている

 

 

僕自身、3つとも当てはまってはいませんが、

後輩にちょっと気になる人がいるので、

たまに「ご飯いこうぜ!」とLINEしたりしてます。

 

実際に会うと元気なんですが、

どうも薬は手放せないらしく、

希死念慮が抜けないそうです。

※希死念慮…自殺願望

 

 

“自殺”は思ってる以上に身近な問題です。

 

周りにこんな方がいる時には

 

とにかく、話を聴いてあげてほしい

と、ホリエモンは言います。

 

重要なのは、

「誰かに相談すること」です。

 

とはいえ、ここだけの話

僕も大学時代にそんな経験があります。

失恋して山手線にとびこみかけました笑

 

 

・彼女が4日連続で夢に出てきたり

・寝てるあいだに泣いてて目が腫れてる

 

 

とか、今思い出すだけでも鳥肌が立ちます…

 

そのときは、ほんとうにつらくてつらくて

その苦しみから抜け出す方法として、

 

本屋の自己啓発本やら、

恋愛のブログやらを片っ端から読み漁りました。

 

その中で、「嫌われる勇気」という本に出会い、

 

「過去は関係ない、大切なのは今この瞬間だ」

 

という言葉で救われました。

 

 

曇天の心が晴れるというか、

パァーッと道が開かれる感覚を味わいましたね

 

 

そこから、月30冊の本を読むようになったし、

書評にも興味をもつようになりました。

 

 

もし、僕と同じような人が本気で力になりたいし、

助けたいという思いで、ブログ・メルマガを書いています。

 

やりたいことをやる一歩をふみだしてほしいから

ホリエモンの書評を書いているし、

 

本の内容だけじゃなくて、

僕の感情を込めるようにしています。

 

だから、もし

 

「仕事がつまらない」

「恋愛で辛い」

「やりたいことが見つからない」

 

 

ってい方がいたら、

僕のメルマガを読んでもらえたらなと思います。

 

 

気持ちって、その瞬間に晴れたとしても、

また、元に戻ったりします。

 

だから、定期的に届くメルマガで新しい価値観に出会い、

学び続けることが重要なんです。

 

僕が毎日、本屋に通ったように

メルマガやブログで力になれたら嬉しいです。

 

 

なんだか、ステマっぽくなっちゃいましたけど、

 

僕のメルマガだけココに貼って、

続きを書いていきますね!

 

 

実際、僕はこの本の影響で
↓の3つを始めました

 

・ピロリ菌の検査

・寝る前のデンタフロス

・6か月1回の歯石とり

 

 

毎日3回の歯磨きは行っている僕ですが、

デンタフロスをやるようになってから、

より一層、ハミガキに磨きが掛かりました。

 

僕はエビスプレミアムケアコンパクト(ふつう)を使っています。

ヘッドが大きいので、広範囲を磨けるし、
細いブラシが歯と歯茎の溝を
クリアにしてくれるので

かなりおすすめです笑

 

値段は300円と高めですが、3年使ってもへばらないし、

コスパ最強なので自分用で3本あります。

(もちろん、家族にも進めてます。)

 

健康への投資として、

定期的な検診もかかせませんね

 

 

堀江貴文著『健康の結論』【100歳まで生きる】予防医療で寿命を延ばす

 

近年の健康ブームには理由があり、

時代の変化が関係しているとホリエモンは言います。

 

 

例えば、バブル時代 20~55歳まで長時間労働時代から、

20~70歳までの長期間労働時代に変化しました。

 

(このままのペースだと2050年には平均寿命が100年になるそうとか)

 

 

これは50年間で平均寿命が30年も伸びたことが原因です。

 

 

そのため、短期間でガッーッとはたらくよりも、

長期間にわたって健康にはたらくことが重要になりました。

 

 

つまり、定期的な検診を行う

予防医療がより重要になりました。

 

 

堀江貴文著『健康の結論』【仕事=趣味の時代】ワークアズライフとは?

 

落合洋一さんは、
仕事=趣味というライフスタイルを、

「ワークアズライフ」と呼び、

 

これからの新しいライフスタイルとして、
おすすめしています。

 

ワークアズタイフとは、
寝ている時間以外はすべて仕事であり、

その仕事が趣味であるという考えです。

 

「やりたいことだけやる!」

という考えが根底にあります。

 

 

逆に、ワークライフバランスとは、

 

根底に「仕事は辛いものだから、バランスを取ろうね」

という考えがあります。

 

 

で、ここからが本題なのですが、

 

これから求められるのは、

個人のスキル(趣味)を徹底的に伸ばし、

会社に依存しない生き方

 

つまり、「ワークアズタイフ」です。

 

 

シンプルに何をすればいいのかというと、

 

 

「やりたいことをとことんやる」

 

コレだけです。

 

 

 

「いやいや、全然意味わからん」

と、思うかもしれませんが、

 

 

例えば、2020年1月の僕の生活は

❶本を読む

❷書評を書く

 

この2つだけです。

 

 

 

朝起きたら筋トレと瞑想をして、

マックか自宅でコーヒーを飲みながら本を読む。

 

 

本当に好きなことだけやってます。

 

 

会社にいたころは「時間→お金」に変えていたので、

精神的にもすごくラクだし、

はじめの一歩を踏み出して良かったなと思います。

※詳しくは僕のプロフィールに書いてあります。

 

まずは、自分の“価値観”をみなおして、

「自分は何をするときに嬉しいのだろう?」

 

と、考えてみるといいかもしれません

 

 

 

ちなみに落合さんは睡眠3時間で、
土日も休むことなく作業しているらしいです…

流石にそこまでストイックにとは言いませんが、
世の中には1日2時間でOKな

ショートスリーパーもいるということですね!

 

堀江貴文著『健康の結論』【会社→個人】生き残るためのグローバルマインドとは?

 

終身雇用が崩壊し、これからは

 

・会社に依存して働くローカル人材

・フットワークが軽いグローバル人材

 

この2種類に分かれます。

 

そして、その違いはマインドにあると、

ホリエモンは言います。

 

 

例えば、人が行動できない理由の1つに

「悪い結果を予想する」があります。

 

行動経済学からみても、

人はメリットよりもデメリットを過剰に評価するため、

 

「失敗するぐらいなら・・・」

 

 

と、あきらめてしまう。

 

 

 

しかし、ホリエモンは

「人は他人の失敗なんて思い出さない。他人より自分の失敗を思い出すことに必死になる」

といいます。

 

 

そんなマインドが手に入る書評を書いていますので、

良かったら↓もどうぞ!

【書評レビュー】ホリエモン「多動力」読んだら行動力が爆上がりしそうな話

【書評レビュー】堀江貴文著『ゼロ』マジで感動した本

【書評レビュー】堀江貴文・ホリエモンの「捨て本」読んで会社を捨てた

 

堀江貴文著『健康の結論』ピロリ菌を削除すれば胃がんは99%防げる

 

例えば、日本人のうち年間約5万人は「大腸がん」で亡くなります。

 

その原因のうち99%はピロリだそうです。

 

しかも、ピロリ菌は除菌可能なので、

もし、この情報を知っていれば

5万人の命は助かったかもしれません。

 

 

このことからホリエモンは

 

ピロリ菌検査や大腸がん予防のキャンペーンをはじめ、

現在は子宮頸がんの原因になる、「HIV」の予防キャンペーンも行っています。

 

 

そして、日本人のガンのうち25%が細菌やウイルスによる感染症が原因です。

 

 

対策としては

 

一次予防:アルコールを抑える、運動する

二次予防:検診を受ける(40歳超えたら年に1回は便潜血検査)

 

 

などが有効です。

 

 

逆に検診や運動をしないで、

食物繊維のみのサプリメントで対策しようとする

と、逆にポリープが増える臨床結果もでているとか。

 

乳酸菌をとった人はポリープがへりましたが、

安易なサプリメントや辞めた方がいいですね。

 

堀江貴文著『健康の結論』【行動力で命は救える】

 

日本では年間7万人が心臓突然死するといいます。

実に7.5分に一人のペースです。

 

 

例えば、心肺停止の状態で救急隊の到着を待っていると

9.2%の人しか救うことができません。

 

しかし、

 

 

①119番通報

➁心臓マッサージ

③AED

 

この3つを行うことで救命率が54%になります。

 

つまり、心臓突然死は個人の知識と行動で防ぐことができるのです。

 

 

1分ごとに10%も助かる確率が下がるため、

とにかく時間との勝負です。

 

 

注意点として、心肺停止の人は「ゆっくりとあえぐような呼吸」があるため、

呼吸がある、と勘違いされることがあります。

 

実際、そのせいで小学6年生の女の子が亡くなる事件も起きています。

 

 

因みに

「もし、自分がやって失敗したらどうしよう」

という人がいるかもしれませんが、

 

救命できなくても罪に問われて負けることはほとんどありません。

 

とにかく救うことだけに専念するべきだと思います。

 

 

人生の中で人の命を救う場面なんてそうそうありません、

誰もが不安をもっていて当たり前、

それでも行動を起こすことに価値があるとホリエモンは言います。

 

 

堀江貴文著『健康の結論』【読者のレビュー】

堀江貴文著『健康の結論』【書評まとめ】

 

この本を読めば、

正しい健康の知識が手に入ります。

 

エビデンスがある最先端の予防医療について書かれた本なので、

若い人ほど読んでほしい内容ですね。

 

 

僕もこの本の影響で

 

・ピロリ菌の検査

・寝る前のデンタフロス

・6か月1回の歯石とり

 

 

この3つことを始めることに決めました。

 

人生100年時代、

健康に1日でも長くいきたいし、

まだまだやりたいことがたくさんあります!

 

 

これを機会にぜひ手に取ってみてください。

 

 

それではまた!

 

P.S. 2020年2月5日に追記【体験談】

近くの歯医者に行ってきました!

僕は毎日3回とデンタルフロスをしているので、
比較的きれなほうですが、

歯周病から心臓病などになるケースもあるので、
年に2回は歯医者にいくのがおすすめです。

 

PMTCという予防歯科をやろうとしましたが、

歯医者さんから話をきいたところ、
”治療”と”予防歯科”は違うらしく、

結局、治療として

・歯石除去
フッ素塗布

を行いました。

 

”治療”は公費がでるので安いんですが、
”予防歯科”は10割負担なので高いんですね

 

終わった感想しては、
変化に感じられないのですが、

歯医者「綺麗な歯だから大丈夫だよ」

というアドバイスをもらえたので安心しました。

歯は一生ものなので、
お金をかける価値があります。

ぜひ、時間を作って
予防歯科にチャレンジしてみてくださいね。

僕の逆転ストーリーを読めます。

 

 

僕は入社2年で会社をやめて
25歳で独立しました。

 

 

頭が良いわけでも
環境が良かったわけでもありません。

 

 

大学はFランだし

 

学生時代のバイト店長には

「君にはガッカリしたよ、資格取得も無理じゃないかな?」

と言われたことがあります。

 

 

仕事では電話の受け取りすら、
辞めさせられた経験があります。

(数千万の案件をとばしました…)

 

 

他にもたくさん失敗があります。

 

 

➨大学時代に会計士試験に3度の挫折

➨大学時代に失恋で死にかける 

➨就職するも新卒1年目にストレスで倒れる

 

そんな僕でも人生のゴールを決めて行動したら、少ずつ人生が変わっていきました。

 

そこからビジネスを学ぶ過程で、

・人生のゴールの決め方
・趣味やコンプレックスを価値に変える方法
・それらをコンテンツにして販売する方法

など

 

会社員では学べないことを
知ることができました。

 

 

その経験から
過去は変えられなくても

 

勉強して、正しく行動すれば
誰でも資産を手に入れて

自分が本当に生きたい人生を送れる
と確信しています。

 

 

そして、そんな人が増えれば

互いを批判したり、いがみ合ったりする

世の中はなくなると思っています。

 

 

そういった理念をもとに

ここからスタートすれば必ず上手くいく

ゴール(人生)の決め方を
1つの書籍にしました。

 

 

過去の僕がどう変わったのか?

 

なぜ人生逆転できたのか?

 

 

3分ほどでサックリ読めるので、

もし興味があれば読んでみてください。

 

 

→無料note「すべては”価値観”で決まる」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、1分で受け取れます。

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけると
すごく嬉しいです。

(すぐ下のボタンからシェアできます)

ABOUT ME
TK
新卒2年で独立、現在25歳。 ➨大学時代に会計士試験に3度の挫折 ➨同時期にに失恋で死にかける   ➨就職するも新卒一年目にストレスで倒れる そんな原体験から自分の生き方を模索、 パソコン1台で稼げるコンテンツビジネスを知る。 その経緯を無料コンテンツにまとめたので、もし興味があれば読んでみてください →経緯&TKのメルマガを読む ゴールを決めて動けばたどり着ける 大切なのは「やるか、やらないか」 人生のあり方を本気で見つめ直した僕がみつけた 「好きな時に、好きな人と、好きなことを、好きなだけやる生活」
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です