ライフハック

【今すぐやめろ】無駄な資格をとりがちな大学生に伝えたいたった1つのこと【体験談】

Pocket
LINEで送る

※2020年3月10日に更新したよ

こんにちは、TKです。

これまでメルマガを作るために、
50冊以上の本を読んできました。

また、新卒1~3年目、現役大学生の悩みや、
大学のキャリアカウンセラーにリサーチしてきました。

今はホリエモンの本を中心に
1日1冊を読んで書評を書いたり、
パソコン1つで自由なフリーランスをしてます。

 

ほかにも

  1. 会計士に試験に3回挫折
  2. 失恋で死にかける
  3. 就職するも半年でカラダを壊す

・・・などなど、さまざまな経験をしてきました。

 

さて

 

そんな僕が、なぜこんな記事を書いたかというと、
”「とりあえず、資格とるか!」で、失敗した”

からです。

 

※このページでは、こんな悩みを解決します。

  • 「大学時代を後悔したくない」
  • 「資格とろうか迷ってる」
  • 「でも、資格って意味あるのかな?」

※このページからわかること

  • 大学で資格をとる意味
  • 資格を無駄にしない方法
  • 資格を取るべき人、そうじゃない人の違い

僕の体験談も交えて具体的な方法を話しますね!

 

※記事ためにやったこと

  • キャリアカウンセラーとの対談
  • 学生や新卒1~3年目から徹底的にリサーチ
  • ネット検索1~10Pを隅々までチェック
  • Yahoo!知恵袋の質問もチェック

 

「資格って取った方がいいのかな?」

僕も大学生のときに、悩んだことがあります。

大学からも案内があったり、
就活で役に立つと先輩から聴いたり、
しているうちに

いつの間にか、周りも勉強してたりします。

そうすると、
「自分も資格とろうかなー」
っと考えるようになりますよね。

 

しかし、大学生の軽いノリで
「とりあえず、資格サクッととるか笑」
ってやると、貴重な時間を失うことに…

もちろん、資格はあったほうが良いんですけど、
それよりも、自分のゴールを決めるべきだし、

やるにしても自分の将来にあった
資格をきちんとを選ぶべきです。

 

今、あなたが
「資格どうしようかなー」
ってなやんでるなら、

この記事が参考になります。

大学生は「資格をとるべき」という考えを捨てる

いきなりですが、「資格をとるべき!」
って考えは捨ててください

 

まずは、資格をとる目的を考えないと、
ただの資格マニアになってしまいます。

 

よくあるのが、
資格はたくさん持ってるけど、
どれも2~3級でカンタンに取れるもの

 

就活にも活かせないし、
企業側からしたら

 

「この人、効率悪いな~」
って思われるかも

 

それに、今は時代の流れがめちゃくちゃ速いです。

「ガラケー」が、ほぼ絶滅したように、
10年前の常識は、今の非常識。

だから、「いま本当に必要なのか?」
しっかり考えることが大切ですね。

大学が資格を進めるほんとうの理由

自分で考えろと言われても、
実際よくわかりませんよね?

 

正直な話をすると、
大学側もよくわかってなかったり…

言ってしまえば、大学もビジネスです。

 

大学も普通の会社と同じように
「授業料」や「入学金」を売上にして、
運営されています。

 

そのためには、たくさん学生が必要だし、

たくさん学生を呼ぶには、

〇〇資格合格!

みたいな実績が超重要です。

 

だからこそ、学生に資格を受けるよう煽るし、
スゴイ資格をバンバン取ってもらって、
それをガンガンPRしていきたい!
と考えています。

大学生が資格をとる目的は?

あなたが資格をとる「目的」は何ですか?

「将来、役に立ちそうだから」
「とりあえず、取っておく!」

こんな理由なら、絶対にやめるべきですね。

なぜなら、資格は手段だからです。

 

資格は「手段」

たとえば、「医師国家試験」に合格しないと、
手術をすることはできません

これは医師法で、決められているからです。

 

「手術をして多くの人の命を助けたい!」
という強い思いが(目的)があるなら、
医師の資格を取るべきです。

 

つまり、

目的:たくさんの命を助けたい!

手段:医師の資格をとる!

となります。

 

大学生は資格をとっても無駄?

【大学生は資格をとっても無駄?】肯定派

「その”資格を使ってやりたいことがある”!」

「その”資格がないとできないことがある”!」

なら、取るべきだと思います。

 

たとえば、

「たくさんの人の命を救いたい!」という目的があって、

医師・看護師・歯科衛生士
検査技師・薬剤師を目指すとか。

 

これらの国家資格がないとできない仕事もあるので、
自分の人生がはっきり見えている人は、
真っすぐ進んでいくべきだと思いますね。

 

逆に言うと、これ以外で
資格を取るのはマジで無駄ですね

【大学生は資格をとっても無駄?】反対派

  1. 「資格は必要な時にとるもの」
  2. 「使わないなら、別のことに時間を使うべき」

こんな意見があります。

 

あたりまえなんですが、
「資格」は使うことで初めて価値をうみます。

貴重な時間を使って「資格」を取っても、
使わなかったら意味がないのです。

 

ここで1つ考えてもらいたいのが、
「トレードオフ」です。

トレードオフとは、
「何かを得るには、何かを失う関係」
ということです。

たとえば、資格を取るには
”勉強時間・教材を買うお金”
を失います。

逆にいえば、資格をとらなければ、
”勉強時間・教材を買うお金”
を別のことに使うことができます。

 

つまり、

「資格を取得するということは、
その時間で得られるものを捨てる。」

ということです。

資格を取るべき人、そうじゃない人の違い

資格を取るべき人

自分の人生のゴールが見えている人
資格を取った先のが見えている人

なら、取るべきだと思います。

資格を取ってもムダな人

「大学生だし、とりあえずとるか!」
「この資格が良いらしいと聞いた!」
「周りがやってるから」

こんな理由でやるのは、
マジでやめた方がいいかと。

なぜなら、

人によってライフスタイルは違うし、
人生のゴールも違うからです。

田舎でゆっくり暮らしたい人もいれば、
パソコン1で稼ぎながらノマド生活をしたい人もいます。

 

場所に縛られずにビジネスをしたい人が、
周りと同じ資格を取っても使いません

 

だから、自分のゴールを決めて、
必要なら取るべきだし、

そうじゃないなら、
本の1つでも読んだ方がマシです。

 

資格は大学生活を縛り付ける

資格はあなたの大学生活を縛り付けます。

僕の場合は、「会計士試験」でした。

一日8時間はあたりまえに勉強するので、
大学での勉強と合わせると14時間とか…

やってみるとわかりますが、
1日10時間以上の勉強って、
かなり大変です。

 

で、やっぱ無理だなってなると、
それまでに勉強してきたことが
勿体なく感じてしまうし、

 

その結果、

「せっかく勉強したから!」
という理由だけで、

資格と関係がある仕事を選んでしまう。

こんな学生がたくさんいます。

 

でも、この考えって
マジで大間違いなんですよね

そもそも、
〇〇をやるために資格を取るのに、
資格があるから〇〇をやる

って、完全に目的と手段が入れ替わってます。

 

で、そのまま働きだすと、

「あっやっぱこの仕事違うかも」
となって、

転職することになります。

(これは僕が同窓会で見てきたホントの話です。)

 

大学生活を資格で無駄にしない方法

じゃあ、いったいどうすれば良いんだよ?


って思いますよね

ここからは僕が大学時代に
知りたかったことを話します。
(就職して2年間働いてやっと気が付いたことです。)

 

一言で言うなら

「人生を見える化しろ!」

です。

 

正確には「自分の価値観に沿ったゴールをきめて、逆算して行動しろ!」

 

どういうことかというと、

自分のゴールが決まっていない状態で
資格を取っても、

「その行動は、結果に繋がりません」

 

だから、まずはゴールを決めて、
そこから逆算していこう!
ってことです。

この逆算思考ができるか?
できないか?

で、あなたの人生が決まります。

 

逆算思考ができれば最短でゴールに
辿り着くことができるし、
迷いがなくなります。

 

成功の黄金ルート

  1. 価値観を決める
  2. ゴール(目的)を決める
  3. 目標(数字)を決める
  4. 現在地(リソース)を把握する
  5. 手段(就職・起業・フリーランス)を決める
  6. 行動する

 

自分の根底(価値観)から固めていくので、
この方法で行動すれば、
間違えようがありません。

 

もちろん、これはすぐポンっとできないし、
自分に徹底的に向き合うので、
すごく疲れる作業です。

でも、そのコストに見合うだけの成果はあるし、
これをやるかやらないかで、
一生が決まると思っています。

 

もし、あなたが将来に不安をもっていたり、

「充実した理想の人生を送りたい」
「やりたいことがない」

こんな人は「人生の見える化」を
やってみたくださいね

 

どうしてもやり方がわからないという方は、
僕にDMするか、メルマガでも触れているので、
気軽に参加してみたください

僕も定期的に大学生の相談にのっているので、
タイミングがあえば
直接コンサルティングもOKです。

【大学生活を資格で無駄にしない方法】まとめ

「将来、役に立ちそうだから」
「とりあえず、取っておく!」

こんな理由なら、絶対にやめるべきですね。
なぜなら、資格は手段だからです。

 

まずは自分がどうなりたいのか?
あなただけのゴールを決めて、
そこから逆算して考えるべきですね

 

僕の逆転ストーリーを読めます。

 

 

僕は入社2年で会社をやめて
25歳で独立しました。

 

 

頭が良いわけでも
環境が良かったわけでもありません。

 

 

大学はFランだし

 

学生時代のバイト店長には

「君にはガッカリしたよ、資格取得も無理じゃないかな?」

と言われたことがあります。

 

 

仕事では電話の受け取りすら、
辞めさせられた経験があります。

(数千万の案件をとばしました…)

 

 

他にもたくさん失敗があります。

 

 

➨大学時代に会計士試験に3度の挫折

➨大学時代に失恋で死にかける 

➨就職するも新卒1年目にストレスで倒れる

 

そんな僕でも人生のゴールを決めて行動したら、少ずつ人生が変わっていきました。

 

そこからビジネスを学ぶ過程で、

・人生のゴールの決め方
・趣味やコンプレックスを価値に変える方法
・それらをコンテンツにして販売する方法

など

 

会社員では学べないことを
知ることができました。

 

 

その経験から
過去は変えられなくても

 

勉強して、正しく行動すれば
誰でも資産を手に入れて

自分が本当に生きたい人生を送れる
と確信しています。

 

 

そして、そんな人が増えれば

互いを批判したり、いがみ合ったりする

世の中はなくなると思っています。

 

 

そういった理念をもとに

ここからスタートすれば必ず上手くいく

ゴール(人生)の決め方を
1つの書籍にしました。

 

 

過去の僕がどう変わったのか?

 

なぜ人生逆転できたのか?

 

 

3分ほどでサックリ読めるので、

もし興味があれば読んでみてください。

 

 

→無料note「すべては”価値観”で決まる」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、1分で受け取れます。

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけると
すごく嬉しいです。

(すぐ下のボタンからシェアできます)

ABOUT ME
TK
新卒2年で独立、現在25歳。 ➨大学時代に会計士試験に3度の挫折 ➨同時期にに失恋で死にかける   ➨就職するも新卒一年目にストレスで倒れる そんな原体験から自分の生き方を模索、 パソコン1台で稼げるコンテンツビジネスを知る。 その経緯を無料コンテンツにまとめたので、もし興味があれば読んでみてください →経緯&TKのメルマガを読む ゴールを決めて動けばたどり着ける 大切なのは「やるか、やらないか」 人生のあり方を本気で見つめ直した僕がみつけた 「好きな時に、好きな人と、好きなことを、好きなだけやる生活」
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です