有料noteプレゼントキャンペーン&TKの公式メールマガジン
大学生のうちにやるべきこと

【大学生のあなたへ】将来の不安を消すたった一つのマジでヤバい話

Pocket
LINEで送る

※2020年3月6日に更新したよ

こんにちは、TKです。

これまでメルマガを作るために、
50冊以上の本を読んできました。


また、新卒1~3年目、現役大学生の悩みや、
大学のキャリアカウンセラーにリサーチしてきました。

今はホリエモンの本を中心に
1日1冊を読んで書評を書いたり、
パソコン1つで自由なフリーランスをしてます。

 

ほかにも

  1. 会計士に試験に3回挫折
  2. 失恋で死にかける
  3. 就職するも半年でカラダを壊す

…などなど、様々な経験をしてきました。

 

さて

 

そんな僕が、なぜこの記事を書いたかというと、
”就職してあること”に気付いたからです。

それは、

「このままだと一生、サラリーマンとして70歳まで働き続けることになる」

と、確信したからです。

だから、今の大学生や新卒1~3年の人に
”これだけは伝えたい”と強く思いました。

 

一言で言うなら

「人生を見える化しろ!」

です。

 

正確には自分の価値観に沿ったゴールをきめて、逆算して行動しろ!」

 

 

※このページでは、こんな悩みを解決します。

  • 「将来が不安だなぁ…」
  • 「やりたいことがない…」
  • 「何となく人生が終わりそうで怖い」

 

「これからどうなるんだろう…」

「今まで手を抜いてきたから、なーなーにならないか心配」

 

こんな不安はありませんか?

自分の将来がいったいどうなってしまうのか

 

マイナビの調査によると

【大学生のあなたへ】将来の不安を消すたった一つのマジでヤバい話

引用:現役大学生1000人に聞いた! 今、一番悩んでいることランキングTop10

そのほかの悩み

  • 家族
  • 部活・サークル
  • 健康
  • 卒業論文

 

こんな感じ

つまり、「人生・仕事・お金」この3つが不安のタネというわけです。

 

これ僕も大学生のときにめちゃくちゃ悩みました。

だって、今まで義務教育で言われたことだけやるのが正解だったのに、
いきなり

 

「仕事は主体性だよ?」

「やりたいことを決めろ」

って、言われてるみたいで気持ちが悪かったからです。

 

でも、当時は右も左もわからず、
とりあえず、自己分析したり、企業分析したり

周りに合わせるように、就職しました。

 

しかし、

 

それは

 

成功できない人生の始まりでした。

 

【大学生の将来】成功できる人はたった5%

 

「そもそも、成功ってなんだよ?」

って声があると思うので、

ここでは「成功=将来に不安がない」と、定義しましょう。

 

たとえば、就職した会社が倒産したらどうしますか?

 

多くの人が、次の就職先を探すと思うし、
正直、今はどこも人手が足りないので、
すぐに働くことは可能です。

しかしですよ、それはあくまでも
一時的な就職であって、

そこで

「自分の天職だ~最高~~~!」

 

とは、ならないと思います。
(3%ぐらいの可能性はあるかも)

 

おそらく、そのときの心境は

「早くちゃんとしたところに就職しないと…」

という焦りと、

「この先どうなるんだろう…」

という大きな不安です。

 

これは冗談でも煽りでもありません

 

実際、僕がもともと勤めていた会社は
僕がやめた次の年で、半分リストラしています。

マジで話を聴いたときに
「ええええええ!?」
ってなりましたが本当の話です。

 

10年のうちに倒産する会社は93.7%です。
むしろ、倒産するのがあたりまえなんです。

 

つまり、学校を卒業して会社に就職することが必ず成功(将来の不安がなくなる)には繋がるわけではないし、

95%の人は成功できないのです。

サラリーマンが消える時代がこようとしています。

 

【大学生の将来】なぜ将来に不安を感じるのか?

 

あなたは将来に不安に感じることありませんか?

不安になる理由を知ってますか?

 

それは、

「将来を予想できないからです」

 

明日いきなり会社をクビになるかもしれないし、
パートナーに振られたり、交通事故で人生最後の日になるかもしれません

極論ですが、可能性はゼロじゃありません。

 

日常を生活をしていると、その感覚がなくなるし、
だからこそ、突然のことでパニックになります。

トイレットペーパーの買い占めが流行ったり、
ワケのわからないデマで踊らされてしまう…

→【デマでも信じる心理とは?】トイレットペーパー買い占めを行動経済学から解説

 

 

話を戻すと、人は将来を予想できないから不安になります。

逆に言えば、予想できれば不安はなくなります。

 

未来が予想できれば不安はなくなります。

重要なので2回いいました笑

 

もちろん、未来は予想できません

しかし、計画を立てて準備をしたり、
PDCAサイクルを回したり、

成功確率を高めることはできます。

実際、僕は人生のゴールを決めて行動しています。

目的を決めて、それを目標(数字)にして、
現在地(使えるリソース)を把握し、
手段(ネットビジネス)を決めました。

そのうえで、

1年、3ヶ月、1ヵ月の計画を立てているし、
毎日のタスクを決めてから寝ます。

だからこそ、マジで迷いがありません

これだけやれば売上100万いくとわかってるし、
あとはやるだけなので、将来に不安がないんですね

 

この記事も祖母の家でゆっくり書いていますが、
今は3/2(月)です。

やることやれば、何するのも自由だし
本当に最高の生活です。

っと、話がそれたので続きを書きますね

(もっと知りたい方はメルマガにどうぞ。)

 

次は、不安の正体についてみていきましょう!

 

【大学生の将来】不安の正体と負のサイクル

 

そもそも、不安って、何か知ってますか?

 

不安の正体は「失敗した時に自分がうけるダメージ」です。

たとえば、好きな人に告白できないのは、
その人に振られるダメージを想像するからです。

嫌われたり、お互いの関係がくずれる恐怖に負けてしまうから、
一生に一度のビックウェーブに乗れないし、
行動しないから成功体験もGETできない。

当然、自信が付かないから行動できないから、
いつのまにか人生が終わる

という負のサイクルにハマります。

 

じゃあ、どうすればいいのか?

【大学生の将来】不安を消す方法

僕がこれまでにやってきたこと

  1. 50冊以上の読書
  2. ベンチャー企業で20人以上の役員・部長・課長・主任からリサーチ
  3. 月900万を稼ぐガチ成功者から学んだ。
  4. 50万以上の自己投資(本・note・教材・企画)
  5. サラリーマン3年の経験

 

その上で、不安を消す方法を言うなら

「人生を見える化しろ!」

です。

 

正確には自分の価値観に沿ったゴールをきめて、逆算して行動しろ!」

 

冒頭でも同じことを言いましたが、
これ以外にないと思います。

成功の黄金ルート

  1. 価値観を決める
  2. ゴール(目的)を決める
  3. 目標(数字)を決める
  4. 現在地(リソース)を把握する
  5. 手段(就職・起業・フリーランス)を決める
  6. 行動する

 

自分の根底(価値観)から固めていくので、
この方法で行動すれば、
間違えようがありません。

 

もちろん、これはすぐポンっとできないし、
自分に徹底的に向き合うので、
すごく疲れる作業です。

でも、そのコストに見合うだけの成果はあるし、
これをやるかやらないかで、
一生が決まると思っています。

 

もし、あなたが将来に不安をもっていたり、

「充実した理想の人生を送りたい」
「やりたいことがない」

こんな人は「人生の見える化」を
やってみたくださいね

 

どうしてもやり方がわからないという方は、
僕にDMするか、メルマガでも触れているので、
気軽に参加してみたください

僕も定期的に大学生の相談にのっているので、
タイミングがあえば
直接コンサルティングもOKです。

 

【大学生の将来】公務員信者になるな!

 

家族に就職の話をしたとき、
真っ先に言われるのが、

「安定してるし公務員はどう?」

という、この流れ…

 

非常に危険です。

 

公務員はNGな3つの理由

  1. 頭が固くなる(保守的になる)
  2. 時代錯誤の年功序列
  3. 若いうちの給料が低い

 

なぜなら、

公務員は安定しているように見えるだけで、
国策で給料が真っ先に減るし、

年功序列という時代に合わない制度を採用しているので、
若いうちに自己投資するべきお金を
稼ぐことができません。

はっきりいって、
もっとも危ない選択肢だと思います。

 

また、僕は元不動産なので役所には
よくお世話になっていましたが、
役所って、めちゃくちゃ保守的なんですね

基本的なスタイルとして、「責任を取りたくない」という雰囲気があります。

決められた手順を守らないと、書類1つ手に入れることはできなかったり、とにかく頭が固い。

(なんか、愚痴っぽくなって、すいません笑)

人は環境の影響をガッツリ受けるので、
人生の1/3を使う環境は考えた方がいいですね

 

【大学生の将来】人生はすべて自己責任

 

この言葉は会社に入って学びました。

子どものころから教えられてきたんですが、
本当の意味で腑に落ちたのは社会に出てからです。

これはマジでその通りだと思いますね。

 

自分のリソース(時間・お金)をどこに使うかで、人生が決まるように、
その結果はぜんぶ自分に返ってきます。

【大学生の将来】人生はたった一つの選択で変わる

 

人は一日で9000回も選択すると言われています。

朝起きた瞬間から、
まだ寝るか?起きるか?考えるし、

ドアを開けて一歩も
どっちの足を出すのか選択しています。

これが365日続くので、普段から思考を鍛えている人と、
何も考えてない人には、とんでもない差ができます。

だからこそ、僕は1日1冊の本を読むし、
企画や教材にもお金をかけるようにしています。

 

そんな、僕は2019年11月に会社をやめました。

これまでに何度かやめようと思ってましたが、
上長から「もう少し将来のプランを考えた方が良い」と、アドバイスをもらったり、

内心は「まだスキルが足りないかも」
とか、思っていましたが、

今考えると、ただの言い訳ですね笑

 

人生を見える化したら、
将来の不安はスッと消えました。

(自分でもびっくりしました)

 

あとは、「このままだと一生、変わらない」
と思ったので、最後はエイやっと

気持ちで乗り切りました。

自分の中の大きな壁を乗り越えた瞬間です。

もし、あなたが何かで迷っているなら、
ノートに「やる・やらない」のメリットとデメリットを書きだしてみるのがオススメです。

 

頭で考えても決まりませんよ!
イメージを実際に見える化するだけで、

「あっ なるほど」
って感じでサクッと決まったりします。

 

【体験談】僕の会社がいまピンチ!

「会社これからどうなるんだろ?」

「今日からニートです。」

「新しい部署で心配…」

これは僕が実際に新卒1年目から
聴いたコメントです。

 

一体なにがあったのかというと、
赤字が連続してヤバいっとなって、
人員をリストラしました。

実際は自主退職をすすめたらしいのですが、
やってることは普通にリストラですね

 

で、2019年の新卒は9→3人とか、
2020年から働くはずだった新卒に関しては、
全員カットです…

流石にゾっとしましたが、
会社も存続がかかっているし、
そこを選んだ学生も自己責任なのかなと。

 

良い意味でビジネスの厳しさを知った体験でした。

 

まあ、いまは非正規雇用もガンガン増えているし、
国が65歳まで働くように仕向けているので、
大企業なんか尚更ですね

ムダに給料が高い40~50代は
どんどんリストラされて、

非正規雇用として安く扱われていくのかなと。

そう思うと副業が流行ってるのは正しい流れだし
収入が会社だけって、かなりリスキーですね。

 

 

独立に向けてブログを書いたり、
SNSを始めたり、

自分が寝ているあいだにも
お金を稼いでくれる仕組み作りは、

本当にやっていて良かったと思いました。

 

【大学生の将来】まとめ

もし、あなたが将来に不安をもっていたり、

「充実した理想の人生を送りたい」
「やりたいことがない」

こんな悩みをもっていたら

「人生の見える化」するのが、おすすめです。

 

 

正確には自分の価値観に沿ったゴールをきめて、逆算して行動しろ!」

 

  1. 価値観を決める
  2. ゴール(目的)を決める
  3. 目標(数字)を決める
  4. 現在地(リソース)を把握する
  5. 手段(就職・起業・フリーランス)を決める
  6. 行動する

 

 

やるべきことが明確になれば、
毎日充実した人生が送れるし、

なにより、周りより頭一つ抜けた存在になれます。

ゴールに向かう人は目が輝いてるし、
何より自分の軸を持っているので
ガチでオーラが違います笑

(経営者とか多いですね!)

 

また、10年のうちに倒産する会社は96%です。
むしろ、倒産するのがあたりまえ

これだけでも、
覚えておいてもらえればなと思います。

 

さいごに、

あなたがどんな人生を歩むにしても、
不安を作り出すのは常に自分です。

向き合うのは大変ですが、

人生一度きり

迷ったら、思い出してくださいね!

それではまた!

 

僕の逆転ストーリーを読めます。

 

 

僕は入社2年で会社をやめて
25歳で独立しました。

 

 

頭が良いわけでも
環境が良かったわけでもありません。

 

 

大学はFランだし

 

学生時代のバイト店長には

「君にはガッカリしたよ、資格取得も無理じゃないかな?」

と言われたことがあります。

 

 

仕事では電話の受け取りすら、
辞めさせられた経験があります。

(数千万の案件をとばしました…)

 

 

他にもたくさん失敗があります。

 

 

➨大学時代に会計士試験に3度の挫折

➨大学時代に失恋で死にかける 

➨就職するも新卒1年目にストレスで倒れる

 

そんな僕でも人生のゴールを決めて行動したら、少ずつ人生が変わっていきました。

 

そこからビジネスを学ぶ過程で、

・人生のゴールの決め方
・趣味やコンプレックスを価値に変える方法
・それらをコンテンツにして販売する方法

など

 

会社員では学べないことを
知ることができました。

 

 

その経験から
過去は変えられなくても

 

勉強して、正しく行動すれば
誰でも資産を手に入れて

自分が本当に生きたい人生を送れる
と確信しています。

 

 

そして、そんな人が増えれば

互いを批判したり、いがみ合ったりする

世の中はなくなると思っています。

 

 

そういった理念をもとに

ここからスタートすれば必ず上手くいく

ゴール(人生)の決め方を
1つの書籍にしました。

 

 

過去の僕がどう変わったのか?

 

なぜ人生逆転できたのか?

 

 

3分ほどでサックリ読めるので、

もし興味があれば読んでみてください。

 

 

→有料note「すべては”価値観”で決まる」を読んでみる

 

メールアドレスを入力すれば、1分で受け取れます。

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけると
すごく嬉しいです。

(すぐ下のボタンからシェアできます)

ABOUT ME
TK
新卒2年で独立、現在25歳。 ➨大学時代に会計士試験に3度の挫折 ➨同時期にに失恋で死にかける   ➨就職するも新卒一年目にストレスで倒れる そんな原体験から自分の生き方を模索、 パソコン1台で稼げるコンテンツビジネスを知る。 その経緯を無料コンテンツにまとめたので、もし興味があれば読んでみてください →経緯&TKのメルマガを読む ゴールを決めて動けばたどり着ける 大切なのは「やるか、やらないか」 人生のあり方を本気で見つめ直した僕がみつけた 「好きな時に、好きな人と、好きなことを、好きなだけやる生活」
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です